DPP_00023.jpg

先日、OFFを利用して日帰りで紅葉ハイクに行ってきました。まぁ告知するつもりはないんだけど、1ヶ月以上更新がないと広告が上がるのでそれを消すために。。(14年秋1護摩壇山ハイクログ

しっかしその後の計画まったくないなぁ。。気分も乗らないし、世の中の情勢も良くないし、このまま行ったら無計画で正月を迎えそうだ。。仕事が思いのほか忙しいってのも要因としてある。どうしよう…(゜-゜)

IMG_5031B.jpg

なかなか立派なカマキリがいたので撮ってみました。夜だったモンだからマクロ撮影の時上手く光が入らず、本腰入れてやる人だったらF値開放でじっくり時間を掛けて三脚とか立てて撮るんだろうけど、それも面倒だし、けっきょくフラッシュを用いてささ~って撮りましたよ。

~モンスター再始動~EOS7D後継機のEOS7Dマーク2が5年経ってようやく出るようですね。遂に整いましたかキャノンさん!って感じです。しかしこれ、映像エンジンDIGIC6を2基搭載なんてプロ仕様の1Dシリーズ顔負けなんじゃないの?って思ってしまいますね。連写性能も8枚から10枚に向上…たかだか2枚程度だが、この2枚が大きな進歩だったりする。表向きは2枚分の進歩だが、RAW画像でその性能が約3秒間持続するため31枚の連写が出来る。7Dでは25枚、70Dは秒間7枚だが2秒が限界なので15枚という結果だ。

AF(オートフォーカス)ポイントも7Dの19点から65点と大幅に増えた。めちゃめちゃ動き回るモンでも瞬時にピントが合うんじゃないの!って思うね。そんなにピントがあったら要らんところにピントが合って逆にややこしいんじゃないの?って思う。そもそも今でも19点総動員はほぼしない。1点勝負かゾーン選択が殆どだったりする。じつはこの機能まだまだ十分に使っていない。AFポイント位置も可変可能なんだが結局中央に置いたまんまだったり、いろいろカスタマイズ出来るのだが、そこまでするようなシーンに出会えていない。(ていうか私情を挟むとカメラを持って出掛ける休みがない!orz)

ISO好感度はやはり気になる。6400は過去の栄光みたいなモンで、今やもはやコンデジでさえ1万越えになっていたりする。殆ど要らない性能…そもそもこれって暗黒のジャングルの中をフラッシュ無しで動物の生態を捉えるプロのカメラマンくらいしか必要のない機能…だったりするがあるとなんだか安心するのだ。

もうひとつ注目なのがバルブタイマーとインターバルタイマー機能だ。こんなん付いてたらレリーズ要らんやん!って感じだ。しかしだ!カメラ本体にこれが付いてたら触る瞬間にわずかながらの振動でぶれるんじゃないの?って思ってしまう。あとはレリーズを使って打ち上げ花火とか撮ってる方がなんか撮ってるぞぉ~!って感じがして楽しいってのもある。多重露光機能も搭載だが、これも黒い布や板を翳しながら撮る面倒臭さを楽しんでるって気持ちがあったりするんではないか。。

まぁとにかく7Dマーク2はすごいと思う。これが多分25万くらいなのかな?6Dや5Dマーク3と比べてもかなりお買い得な気がする。戦国時代で例えるなら名将黒田権兵衛みたいなモンか。。まぁ私にはまだまだ荷が重すぎるゆえ、7Dでも十分過ぎるゆえ、買い替えることはまずもって有りません。せいぜい店頭に並んだ時にちょっと弄うぐらいで十分ですよ。



先日、シルクドゥソレイユ最新作のOVOを観てきました。

聞くところによると、この作品は女性の方がプロデュースしているみたいで、振付けとか全体的にかわいい印象を受けましたね。前回のクーザは高度なテクをこれでもかっ!って詰め込んだ感じ。芸術面、技術面で一番華やかだなと感じたのはコルティオです。個人的には。。まぁだいぶ経ってるし、思い出が美化されるタイプなんで正しい評価ではないと思いますが。

DPP_00012.jpg

今回のはわりとシンプルな印象...それゆえに直球勝負って感じかな?しかしクモにふんしたスラックワイヤーはすごいわ。。すごいと言うか、はぁ?って感じですよ。TVで武井壮(←こんな字だっけ?)が他の演目は2、3年練習したら近い感じのことが出来ると思うけど、これは一生掛かっても出来る気がしないと。ただ残念なのはワイヤーが弛んでるせいで動ける範囲が極めて限定されるとこ。まぁあんまし長いとコントロール出来ないんでしょうね。あと、コオロギにふんしたウォールという演目もよかった。しかしあんなことが出来るならロッククライミング楽勝なんじゃないかと。まぁ実際の岩場と違って登りやすいようにはなってるんでしょうが。

DPP_0002.jpg

アリにふんしたアンツの演技もなかなかかわいかったな。まぁかわいいだけじゃなく、ここでもこれはすごいわ!と思う演技を見せてくれたのですが。(正直これはかわいさ重視で大したモンじゃないと舐めてかかってましたが、参りましたって感じですわ。。) コガネムシにふんしたフライング・アクト(空中ブランコ)やバタフライのロープ技もすごかった。まぁこれはサーカスではお馴染みの演目ですよね。(無いと物足りない。)そんでフィナーレはなんとなくミュージカルな感じで女性ならではのいい感じに纏まってた感じがします。

8/5 長浜・北琵琶湖大花火大会に行ってきました。ちょうど休みだったんでね。

DPP_0010.jpg
DPP_0014.jpg

長浜と言えば、今年の大河ドラマ軍師官兵衛や羽柴秀吉ゆかりの地ですね。

DPP_0015.jpg
DPP_0019.jpg

花火はそれほど迫力があるモンではないですけど、カラフルなものが多くそこそこ楽しめました。

DPP_0021.jpg
DPP_0025.jpg

たぶん一番大きいので7号くらいですね。スターマインでもパパン!くらいなモンでやさしい感じ。

DPP_0028.jpg
DPP_0030.jpg

実は数日前にPLの花火を仕事が早く終わったため、北野田という少し離れたところで見たんだけど(個人的に穴場スポット)、やはりPLはすごい!なんでも尺玉が600発使われてるらしいですからね。最後のスターマインなんかはピカッと空が明るくなった後、ゴゴゴ...という音と地響きが伝わってくる。ちょうど震度1、2や大きい雷が落ちた時の轟みたいに。むかし学園内で見たことがあるんだけど、あの迫力は凄いです。爆弾落とされた感じに思いますから。思わず目と耳を塞いでしまったし。

DPP_0039.jpg
DPP_0040.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。