8/5 長浜・北琵琶湖大花火大会に行ってきました。ちょうど休みだったんでね。

DPP_0010.jpg
DPP_0014.jpg

長浜と言えば、今年の大河ドラマ軍師官兵衛や羽柴秀吉ゆかりの地ですね。

DPP_0015.jpg
DPP_0019.jpg

花火はそれほど迫力があるモンではないですけど、カラフルなものが多くそこそこ楽しめました。

DPP_0021.jpg
DPP_0025.jpg

たぶん一番大きいので7号くらいですね。スターマインでもパパン!くらいなモンでやさしい感じ。

DPP_0028.jpg
DPP_0030.jpg

実は数日前にPLの花火を仕事が早く終わったため、北野田という少し離れたところで見たんだけど(個人的に穴場スポット)、やはりPLはすごい!なんでも尺玉が600発使われてるらしいですからね。最後のスターマインなんかはピカッと空が明るくなった後、ゴゴゴ...という音と地響きが伝わってくる。ちょうど震度1、2や大きい雷が落ちた時の轟みたいに。むかし学園内で見たことがあるんだけど、あの迫力は凄いです。爆弾落とされた感じに思いますから。思わず目と耳を塞いでしまったし。

DPP_0039.jpg
DPP_0040.jpg
スポンサーサイト

先日、パソコンを新しくしました。

前回の購入が2007年(VISTA)なので7年越しですね。前の前が2000年(Me)、前の前の前が1997年(95)です。

VISTAに関しては、購入当初から立ち上がりに時間が掛かるのが問題であった。(そんなモンだと思えばそれまでだが。)しかも最近はさらに時間が掛かり、それだけならまだしもようやく立ち上がって作業を開始しようと思うと、フリーズして再起動を余儀なくされる。そうなると無駄なことに小一時間費やされるのだ。さらにキーボードの反応が悪い。打ったはずの文字が飛ぶ。確実に押してるのにだ。あとは写真の処理に思いのほか時間が掛かる。一番思うのが動画の再生がギクシャクしたり、動画から静止画を切り出す時に何千枚と表示するんだけど、かなり苦しそうな感じだ。(もちろんMeだと苦しいどころの騒ぎじゃないが。)

そんなこんなでそろそろ買いかな?と思って色々チェックしていたのですよ。

そしてかなり高性能なモノを選んじゃいました。これで3、4年は優越感に浸れると思います。(笑)TOSHIBAのdynabookなんですけど、WINDOWS8、メモリ8GB、ハードディスク1TB、COREi7、ブルーレイ搭載です。ちなみにタッチパネルではないです。dynabookは初めての機種なんですけど、アウトレットで展示品(といってもほぼ新品と変わらない)の為、通常14万くらいのが12万で買えました。

少し使ってみた感想…やはり快適☆立ち上がりが速いですね。なんか1時間くらい掛かってたことが10分、15分くらいで済む。いかじゅうさんのブログにはアホほど写真が貼ってるんだけど(爆)、前のだとフリーズはしないんだけど、しばらく苦しそうな感じが見受けられたんだけど、新しいのだとスッと出る。そもそも速すぎてネットに繋いでる実感が湧かない。もともとパソコンの中に搭載されてたんじゃないか?って感じ。今ひとつ問題なことはブルートゥースマウスの反応が悪い。すぐ途切れる。よって前使ってたマウスを使ってる。デザイン・色が揃ってるからブルートゥースの方を使いたいのは山々なんだが。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。