先週 7/20に愛知県の蒲郡まつりに行ってきました。ホントは7/19に伊勢の奉納花火に出向こうかなと思ってたんですけど、諸事情で行けなくなってしまって、そんな折にいかじゅうさんにココを提案されました。翌日は仕事の為、何が何でも帰らなくちゃならない。花火大会ってすごく混雑するから、近郊であっても帰ると夜中になることが多い。加えて東海方面なのでけっこう厳しい。しかしながら会場が駅から近いのと、とりあえず名古屋まで出てしまえば交通網が発達しているのでどうにかなった。

20140720tgf4.jpg

20140720tgf7.jpg

20140720tgf8.jpg

20140720tgf9.jpg
正直に申しますと上の4枚が多重合成したモノ。まぁ花火の写真って多重露光や合成は当たり前の話ですけどね。。じゃないとずっとシャッターを開きっぱなし(バルブ)だと真っ白になる。とくにスターマイン時は。なるべく絞って(F14くらい)、マイナス1くらいのアンダー露出にして撮りました。

DPP_PH0001_201407271707139ba.jpg

DPP_PH0002_20140727170716145.jpg

DPP_PH0005_20140727170718580.jpg
この花火大会...3尺玉が4発とのことなんだが、打ち上がる位置が少しずつ違うので固定撮影者にはつらい。ε- ( ̄、 ̄A) それに規模も高度も未経験なのだ。案の定これは上手く撮れなかった。

DPP_PH0007_20140727170720f57.jpg

DPP_PH0009_20140727170722600.jpg

DPP_PH0011_201407271708077d9.jpg
…そもそも尺玉は撮るより現地に行って見るモン・体感するモンだと思う。もし上手く撮れたとしても画角に収まった時点で迫力が失われる気がする。

DPP_PH0019.jpg

DPP_PH0031.jpg

DPP_PH0057.jpg
また、ちょっと気づき始めたことなんだが、自分なりにテーマを決めて撮るモンだと思った。何でもかんでも撮ろうとすると全部中途半端になってしまう。風景の一部として撮るとか、尺玉ねらいか、スポットでアートを演出するか...決めたら他の選択肢は捨てるくらいの潔さが必要だ。

DPP_PH0059.jpg

DPP_PH0062.jpg

花火に関しては、まだまだ機会があればいろいろ行ってみようと思ってますけどね

スポンサーサイト

DPP_PH0001_20140724020910bb3.jpg
ちょっと平日オフを利用して宇治の平等院鳳凰堂に行ってみました。宇治と伏見を巡る1デイパスで。
これ、なかなかお得なんですよね。1000円で地下鉄と京阪が乗り放題なんだから。。(路線指定はあります)

DPP_PH0004_20140724020913f5d.jpg

梅雨もそろそろ明けたか否かの時期で、天気は良かったし暑かった。( ̄、 ̄A) 丁度いいくらいの人の数。閑散としているわけでもなく、外国人観光客とかもいたりして、やはり京都は人気スポットなんだなぁ~と再認識させられたさ~。(・_・)

DPP_PH0005_20140724020915ca0.jpg
平等院って水の中にあるんですね。知らなかった。。水に浮かぶ建築って厳島神社が最初と思ってたけど、こっちの方が古いんでねえの?ちなみに道長さんの子が頼通さんで、道長さんの孫くらいに白河帝があって、白河帝の隠し子的存在なのが平清盛らしい。

DPP_PH0006_20140724020918e96.jpg
平等院の写真ばかりで申し訳ない。色々なアングル画角で撮ってみたのさ♪

DPP_PH0009_20140724020920583.jpg
真正面からは10円玉でおなじみのアングル☆

DPP_PH0011_20140724021014b7b.jpg
やたらと撮ったんだけど、これ以上だとくどいんでこのくらいで我慢します。宇治川の花火大会はいかじゅうさんに誘われて1度だけ行きました。この橋の上から見たんかな?

DPP_PH0012.jpg
なんとなく宇治上神社…

DPP_PH0013.jpg
紫陽花なんて自慢じゃないけどうちにもあるわ。まぁ季節感を出すためにひとつ。。

DPP_PH0015.jpg
ついで伏見稲荷に行ってきました。同一切符で行けたから。こちらも平日なのになかなか活気がありました。おそらく祇園祭に関わる催事の影響でしょうか。。

DPP_PH0016.jpg
千本鳥居をくぐるはハイキングのコースもあるんだけど、3時間とかかかるし面倒なのでちょっとだけ見て引き返す。

DPP_PH0017.jpg
黄桜本店。

DPP_PH0018.jpg
寺田屋事件の寺田屋。坂本龍馬でお馴染みの。

大人の遠足みたいなモン。ときどきオフを見つけて行きたいと思います。

今年から消費税増税の影響で青春18切符の値段がいくらか上がっっとか。。まぁJR発足時の8000円設定から消費税の導入やら何やらで徐々に上がってはきてるんだが。

それよりか18切符で乗れる列車、繋がる列車、価値あるお得な列車があるのか!と問いたい。まぁふつうに買うよりはお得なんだろうけど、時間と労力とを考えたときに、もう新幹線や特急で良いんじゃないかと思う。

先日、古本屋で1976年版の時刻表があったので手に取ってみた。こんなもはや役に立たないモノに1000円という中途半端な価値が付いている。誰がこんなモン買うんだよ!とおもむろにページを捲ってみると、今は無い路線が網の目のように張っていた。特に北海道。。もうね、列車で行けないところがないくらい。。

足寄を通るふるさと銀河線もいつのまにか無くなってしまったが、これはたしか学生時代にはあったと思う。支線もすごい。広尾やえりもにも延びていたり、オホーツク側の路線や宗谷本線から海側に延びる支線…こんな時代に列車旅をしたかったなとちょっと羨ましかった。もちろん青函連絡船もある。なんか松本清張の『点と線』を連想するなぁ。

一方九州もすごかった。枕崎線が枕崎までの片道路線でなく、ループになってたとは知らなかった。今じゃ九州新幹線とか第3セクターのオレンジ線とかに侵され、18が使えないじゃないか!って感じなんですがね。今後北海道にも新幹線が乗り入れるとますますふらっと列車に乗れなくなりますわ。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。