DPP_PH0003_20140323192401948.jpg
DPP_PH0002.jpg

さて、本日は春の陽気を感じながら軽く街乗り(本職のちゃりw)をしつつ、長居の自然史博物館で開催中の『特別展恐竜戦国時代覇者!トリケラトプス』を見学して参りました。子供多かったなぁ~ε- ( ̄、 ̄A) 最近の子供は生意気にもひとり1台ずつスマホとかDSとか持って、そのカメラでじゃんじゃん撮影するようです。もうもはやおもちゃですな。
スポンサーサイト

DPP_PH0003_201403310001127fb.jpg
…そろそろ春だし、天気もそこそこ良かったんで、一眼持って梅林を撮影してきましたさ~♪

DPP_PH0004.jpg
アップと背景ボケはお決まりですよね☆

DPP_PH0009.jpg
薄い目の青空が春っぽい感じですよね。

DPP_PH0010.jpg
寝転がって撮ったモノ。これは芝生の一部にピントが合ってるのかな?前ボケと後ろボケを合わせた一枚。ふんわりやわらかい感じが春っぽさを演出してると思いませんか?これ、なかなかのお気に入りだったりします。プロから見た評価はどうか分からないですけどね。

DPP_PH0011.jpg
こういう濃い目もウメぇ~って感じがして良いんじゃないかなと。

DPP_PH0026.jpg
これは何なんでしょうね~。(爆)ボケボケで全然キリリっとしてないんですけど、最後まで残してしまった気になる一枚です。

ところで最近RAW現像というモノを勉強してるところなんですけど、要は加工技術の高度なやつで平凡な写真がプロ並みの仕上がりにまで持ってイケると言うモノ。しかもこれ、加工というよりは撮影時は画像ではなく、データーとしてカメラに保存し、後でパソコンでユーザーの思うように補正しながら現像(仕上げ)するので加工とはまたちょっと違うんですよね。

ちなみに上の6つはそのまま何も加えてません。何かちょっとやろうか?考えたんですけど、まぁそんなに救済が必要な感じでもないと思ったし、ヘタにやると不自然な感じになるだろうし、面倒だし、イジリ過ぎはワケが分からなくなっちゃう。その加減が難しいんですよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。