土曜は結局晩まで上手い具合に天気ももってくれたので、予定通り若草山の山焼き行事に参加(?)して参りました。

まず昼前くらい平城京跡までアクセスし下見。この時間帯にはまだ大して撮影目的の人いず。場所取りしようかと思ったけど、何処がビューポイントなのか?分からないし、ある程度人が集まって来てから決めた方が良いと思ったので、ぶらぶら大極殿や朱雀門を散策する。

IMG_2768B.jpg

その後、奈良市内ぐるっとバスで奈良公園アクセス。興福寺とか見つつ春日大社に向かう。ちょうど“どんと祭り”とか言う儀式が執り行われているところだったので参列する。お札や注連縄を焚く炎の周りをぐるりとお参りし、竹筒に入ったお神酒を頂戴する。14時くらいに茶店で柿の葉寿司なんかのセットを食べる。

あちこち彷徨いながら若草山に向かう。なんかいろいろやってて人が沢山いたなぁ。。若草山の麓で山焼きを見物するのも良いのだが、体感するのならココなんでしょう。。ただ、写真の撮ったりするとなると近すぎて上手く撮れないので、16時目処に平城京跡に向かうべくバス停まで戻ってくる。…しかし奈良公園の敷地は広くやたら歩くorz。ていうか、山とか境内とか含み何処まで公園なのか?って感じだし。

IMG_2771B.jpg

と、市内循環バスの運行時間が今日に限って15時台までらしい。(A゜∇゜)なあほな!奈良駅まで歩いて1駅か2駅か乗って西大寺駅そこから平城京跡まで歩くと多分40分くらい。。ていうかさっきから散々歩き倒してるけど、奈良駅の場所がイマイチ分からない。看板が出てて近くにありそうなんだけど、地味な駅舎なのか?案外奈良駅で降りたことないんよねぇ。なこんなで面倒なのでタクる。

<じつは当初、山焼きの撮影ポイントとして大極殿辺りで考えてたんですけど、タクシーの運転者さんに朱雀門と山を入れて撮れるポイントがあると教えてもらったのでその近くに着けてもらう。会話中レンズは何ミリ持ってる?とか聞いてきたので好きなのかと窺えましたね。

IMG_2774B.jpg

到着したら既に40人くらい?いや、それ以上居ましたね。花火打ち上げまで1時間切るくらい。。まぁ場所はだだっ広いところなんで適当に三脚等を立てて準備する。おじさん比率高い。新機種の70Dもあったりする。なんかグループで来てるおじさん連中もいて、中には初心者っぽい人もいて、ベテランっぽい人が得意げにF8くらいだの、シャッター5だのと言ってましたねぇ。

自分の撮影設定に関しては、F14くらい(意外と遠かったのでもうちょっと開放でも良かった。)、シャッターは花火を見つつ決める(5~10秒くらい。)、山焼き部分はインターバル3分の5秒露光(なんか風向きのせいか?微妙に山焼きが不発だった。じっさい10分くらいしか燃え上がってなかった気がする。)もうちょっとタイトに撮り貯めれば良かった。ちょっと失敗したなぁ。あと、けっきょく規模が読めなかったので画角が狭い望遠は使わなかった。50~60mmくらいで撮ってたけど、じっさい200mmくらいが良かったのかもね。まぁその辺は高画素で撮って後でトリミングすれば良いことだし。。

IMG_2790B.jpg

それとこの撮影場所は車がやたら通るのでヘッドライトがすごく邪魔!良い感じに撮ってるところにライトがあたって台無しになることも。ライト下めにせいや!石投げたろか!って感じだ。こんなん多重露光の1枚撮り勝負なら撃沈してますよ。。まぁ今どきはデジタルなので後でパソコンで編集するやり方が主流と思いますがね。

…山焼きが今一つだったために、周りは7時前くらいにそそくさと撤収して行った。自分も7時10分くらいに引き上げた。全然混雑する様子もなく、駅まですんなりだった。これ、若草山だったら淀川みたいに混んでるのかな?帰り際駅で伊勢うどんを食べて帰る。

hanabi-yamayaki10B.jpg
スポンサーサイト

若草山の山焼き行事が今年は1月25日にあるらしい。運良くこの日はオフの予定なので、初めて参戦したいと思ってるんですよ。で、私の場合、撮影メインなのでがっつり若草山の麓となると花火はいいのだが、山焼きとなると画角的に入らないし、実際問題山火事の惨状みたいで撮影に適してると言えない。

カメラマン(?)に定番で且つ敷地も広く、場所が確保しやすい撮影に適してるところ…それが平城京跡らしいのだ。とりあえずここをポイントとして撮ろうと思う。若草山ではイベントとかやってると思うので、そういうのも加えつつ、昼間は散策とかして、夕方に平城京跡ですかね?

撮影に関して、所謂新聞とかに掲載される多重露光方式でいく場合、1枚の作品となるからかなりリスクは高い!失敗すると元の黙阿弥だ。その点デジタルだとパソコンで加工が効くからいくつも撮っておいて重ねたらいいし、1枚1枚の作品としても成り立つ。とりあえすそんな感じでいこうかな?

あとはレンズ選びだな。平城京と若草山はおよそ2駅(7kmくらい)離れているから望遠が良いと思うのだが、よく使う270mmくらいまでで良いのか?はたまたもう少し長い400mmまでのやつが良いのか?それと撮影タイムやら設定やら事前準備・シュミレーションもしとかないとなぁ。いや、むしろタイマー設定しておいて、当日は花火・山焼きを眺めるだけっていうのも良いかもしれない。だいたいカメラばっかりイジリ過ぎて純粋に見物を楽しめてない感がありますからね。。

…とか考えてるんだけど、なんか天気が思わしくない感じで推移してますねぇ...。

ずいぶん遅くなりましたが冬ツアーの報告を。まぁちらほらと匂わせていたんでアレなんですけど、西表島メインで行ってたんですよね。横断とかしたりしてね。。これはホント貴重ですよ!まぁゆくゆく旅日記として上げますけど、そうそう実現出来るモンじゃないですからね。。しかし海系に関してはやはり空が真っ青な夏が良いですよねぇ。どうしても冬だと南国感が出ない。。

と、その1週間後にも連休があってその1日で近場の金剛山へ行って来まして...。(14年冬2金剛山登山ログ)
まぁそこそこ楽しめたんですよ。ちょっとした気分転換に良いですよね。なかなか冬は外へ出る機会が少ない。でも、こうやって楽しめる場所がある。また時間があれば出来る限り行ってみたいと思ってますね。いかじゅうさんみたいなハードコースは出来ないけどね。。

ちなみに旅日記や登山&ハイクログにおいて、地図が表示されないことがいくつかあったと思うんですけど、いちおう表示出来るように修復しておきました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。