以前使ってたモノがザックに詰め込んでた際にバラバラになったのと、せっかくだから登山やサイクリングといったアウトドアに適したサングラスを購入することにしました。(まぁ誕生日祝いに貰ったんですけど。。)

これ、UVカット以外に偏光レンズ仕様なのです。ある一定方向からの光や反射を遮断するので眩しくなく、それでいて減光も少ないから暗いところでの着用も負担にならない。

水面反射を抑えるから釣りやら魚の姿を捉えやすい。雪上での光の反射を抑える。いわゆる照り返しを抑えてコントラストを濃くし被写体をくっきり捉えることができるのです。

登山では普段より紫外線がきつかったりしますから目の保護ですね。あと、あまりスポーツタイプよりもこういうデザインの方が多目的で使用できますから。。
スポンサーサイト



そこそこちゃんとした山に登るときはこれは必需品であります。仮に人に連れて行ってもらうときでも、どんな些細な山でもネットや山地図本から拾って持って行くタイプなのです。何の手がかりもなくついて行った旅と言えば1回生のときの東北合宿(サイクリング)ぐらいだと思います。

地図を読むことだけでも楽しいモノです。これは行ったところもあれば行こうと思って矢先断念したところもあります。まぁでもけっこう気になるところばかりです。いずれ行こうと思うところです。時期とか見計らって計画や策を練るためにスタンバイしている状態なのです。

いくつかの候補を考えておいて、休みが取れたら天気や花、紅葉などの時期を考慮し行先を決める。山は生き物ですからね☆



サーキュラーPLという偏光フィルターです。レンズに装着することによりコントラストを強める。無駄な反射を抑える働きがあります。ただ、光の入る量が少し減るのでシャッタースピードを遅めにする→手ぶれに気を付けるってリスクもあります。もっとも屋外では光の量も充分あるので問題はないと思いますが。。

よく、カレンダーやポスターの写真がありえないくらいに綺麗に写ってるのも画像編集以外にこういったモンを使ってる傾向があると思いますね。なんだか最近感じるのは機材や設定具合によってどれが正解ってわけじゃないんですよね。。カメラってクリエイティブなモンなようです。



少し前にマクロレンズを買いました。ズームレンズに関しては高倍率ズームと広角ズームってのを持ってるけど、単焦点は初めてです。単焦点ではやはりマクロは1本は持っておくべきかと思いましたんで。こういうブログといったある特定のモノをクローズアップするのにもマクロは重宝しますからね。

ちなみにレンズメーカーのシグマの70mmマクロですね。キャノン純正と比べるとやはり安いです。(と言ってもいちおうそこそこの値段はする。)性能に関してはその少しの違いが値段で2万だの4万だのが加算されていくわけで、どこで手を打つかはその人次第だと思います。追及するととんでもないことになる。。これ、中望遠タイプで小物アクセサリーから昆虫や花などの接写が撮れるモノです。目的はやはり花の神秘的な1枚を撮りたい!ってところでしょうか。。またそれ以外にも一番広範囲に使えると思います。

(撮影例)

IMG_0996B.jpg  IMG_0997B.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。