1月は諸事情?により傍から見てグルメ三昧なのであった。
初フグだったのだが、なかなか気にいった。またいくらかやりたいと思った。

  IMG_0630B.jpg

フグ鍋に焼きフグ。

IMG_0634B.jpg

カニ料理~♪
スポンサーサイト

2月旅…までにはまだ時間があるのですが、ほぼ確定なのと、時期的に2日のみでよほどのことがない限り流れることはないと思うので書いておきます。

今回は新潟は十日町の雪まつりに行こうと思います。開催日が2/15~17なので、2/16~17ですね。十日町まではサンダーバードとはくたかでアクセス。たぶん昼過ぎくらいに着。昼食はへぎそばとかそばいなり辺りで。

その後会場へアクセス。雪上カーニバルが17:30~18:30 これを見学後宿泊先へチェックイン。

翌日は雪まつり会場を少し立ち寄りながら駅に向かい、浦佐駅へアクセス。西福寺・開山堂ってところがあるんだけど、ここを見学したいと思いまして。。冬だからあまり山とか田園風景だとか只見湖だとかの自然系は向かないと思うんですよね。遊覧船も運航してないし。。よってこういう季節こそ芸術作品を堪能しようかと☆

まぁこんな感じですかね。変更点があればまた書きます。

先週日曜21時のテレビ番組が激戦だったらしい。。
あいにくこの日は外出していたので録画しておいたのだが、家にあるレコーダー3台フル稼働でした。

2番組同時録画や3番組同時録画でないので、年に1回あるかないかの見たい番組が重なる時にちょっと困る。基本日曜は休みなので、普段なら20時からの「八重の桜」は見て、21時からは「とんび」という流れになるだろう。。
が、この日は裏番組で「dinner」、「アバター」、「ダイオウイカ」があった。「dinner」は母の要望で毎週予約設定にしてあるので事実上録れるのは2番組だけ。

ここで私がごり押し(?)なのがNHKスペシャルの「ダイオウイカ」なのであった。Nスペはときどき良いモノをやる。最近なら“エベレスト8000m峰全山登頂”や“クジラとシャチの戦い”の回は見ごたえがあった。機材や撮影期間などにおいて民放では考えられないほどのお金や時間が掛ってるだろうが、それだけ見る価値はあると思います。しかもそれをたかだか1時間程度で放送する贅沢ぶり。。濃厚だ。

このNスペは録って、あとは「とんび」だな。…じっさいこの2つに視聴率が分かれたらしい。「アバター」ですが一度映画館で見てるし、じつは去年の2月にテレビ放映されたときに録ってあったのを見つけた為。(じつはこの日のアバターの視聴率は11%であまり振るわなかったみたい。大ヒット映画って燃え尽きるモンなのかな?じわじわロングヒットするモンもあるけどね。)

この前の日曜日は街に出て、映画(レ・ミゼラブル)を観たのだった。僕はその原作とかを読んだことがないから詳しいことは分からないが、ミュージカル調になってて、内容的にかなり簡略化されてたと思うけど、メリハリがあって、はじめての人でもそこそこ楽しめると思いますよ。…しかし日曜日に行くのはちょっと間違いだったな。。すごく混んでたし。当たり前だけど。。

そしてその後はショッピング♪…なんか流れが女子っぽくなってるけど。。新しいコートが欲しくて、仕事に着て行くやつでいつも同じじゃ飽きちゃうし、ちょっと気分とか変えたいときとかあるじゃない? で、カジュアル調なやつとスタイリッシュなモード系?なやつと2つ買いましたよ。カジュアルなやつは店員が最後に出してきたやつで、ぜんぜんこういうやつを買おうとは思わなかったんだけど、意外に気にいってますね。スーツでも普段着でもどっちでもありな感じで、まぁ作りがきっちりしてるんでわりと決まるんですよ。。

この正月は塞班島へ行ってきたわけでありますが...。

まぁ良かったですよ。あるトラブルを除いては。。

詳細は旅日記として挙げるとして、何の準備も心構えもなく行ける国ですわ。殆ど日本語でOKですし。。それでいて海外の雰囲気が味わえる。。

また私のような休みの少ない人間でも十分楽しめます。まぁ何もないっちゃあ~ないんですけど、それくらいの長閑さが良い。沖縄の離島みたいなモンかな?まぁ旅の価値は人それぞれなんで。。

今回はパックツアーとかじゃなくフリー企画でしたけど、やはりときどきはこういう開放感がイイですね。出来栄えとしては、やはりパックとかだと無駄がないんですけど、充実してるんですけど、どうしよう?だとか考えたり困ったりすることが、後々達成感として残ったりするんですよね。

※ちなみに日本国内の店舗や公共施設は節電してると言うけど、海外を見てみるとまだまだ節電出来ると思いますね。商品陳列棚なんて殆ど電気が点いてないし、見えりゃあ~いいくらいな感覚なんでしょうね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。