今回の朝ドラの“カーネーション”はおもろかった。これの為に毎日起きてたようなモン。何のきっかけで観始めたのかは分かりませんが、それまでは民放の朝の報道番組でやり過ごしてたのが、すっかりハマってましたからね。

御存じの通り大阪岸和田のコシノファミリー(コシノアヤコ)の話なんですけど、オモロイ!ワクワクする!しかも朝観てなんか生きる勇気が漲ると言うか、活力になるんですよね。

だから終わってしまって少し残念な気がします。

4月からは“梅ちゃん先生”なんですがどうなんでしょうか?また半年間観続けるのか?辞めるのか?悩み中。
スポンサーサイト

SBSH0024B.jpg

最近は使うとしたら新幹線や特急、飛行機なので殆ど用無しなのですが...ちょっと惹かれて買ってしまったのがこの時刻表。大型版の縮尺版ですごく細かくなってるけど全部掲載されてます。フェリーや国際航路まで。。ふつうのコンパクト版ってけっこう内容が省かれてて、その場で取捨選択が迫られるんですよねぇ。

SBSH0033.jpg

…夜中に“ジャパネットたかた”の通販番組を見ていて衝動買いしたワケじゃないけど、感化されまして後日電器店にて購入しちゃいました。今の時期入学祝いとかで購入される方も多いのでしょう。。じつは4年半前にも電子辞書は購入してるんですけどね☆(2007.9.27のブログ参照)

入学祝いだとか就職祝いだとかで新商品がラインナップされる時期で、逆を言えばちょっと古い(と言っても半年前モデル)型のやつが底値で売られていたりする。。そういうのをゲットしたワケですよ。だいたい半値くらいだったかな?残り1台で驚いたのは色が赤だったこと。いや、購入カードのRDの文字がREDだと思わなかったんですよね。しかもレジへ持って行ったときに、“色は赤でよろしいでしょうか?”的なやり取りもなく、家に帰ってから気づいた次第でして。。まぁ目立って良いんじゃないかな?携帯も赤だし。。

機能に関しては抜群に進化してますね。旅行会話が欧米言語以外にアジア圏や東南アジアも網羅してきてます。考えてみれば、アジアは旅行以外に今どきは出張やら赴任やらする人も多くこれは必要なコンテンツだと思いますね。あと、百科事典や科学事典、歴史資料集なんかもカラーで収録されていてホントすごいですよ!

いちばん購入のきっかけになったのは、植物や野鳥、魚の図鑑が載っていたことですね。海外旅行の場面以外にも登山やハイキング或いはシュノーケルなどで花の名前や鳥の名前、魚の名前がささ~っと調べられたらすごく楽しく旅行出来ますモンね♪


少し先の話なんだけど、相方との兼ね合いもあるんで書いておきます。

GWの屋久島再訪の話なんですが、行くかどうかってところで必ず行くという意思があるわけではないんです。ひとつにGWという時期なのですごく人が多いので先々に予約とかを入れておかなくちゃならない。それでいて実際当日に良い天気に恵まれるという保証はない。GWって案外寒かったりするし天気が安定しない。(過去の経験上)自然相手だし天気が結果に大きく響くってのがあります。まぁ決行は直前に決めようかと思ってます。

直前となると案外飛行機が空いてきたりするのかもしれないが、新幹線っていう選択肢が堅いと思う。直通だと4時間弱で鹿児島中央なんですね。なかなか良いかもしれない。。計画上始発6時のに乗って10時前に鹿児島中央。そこからタクを拾い高速船乗り場まで。宮之浦港に13時過ぎに着き、紀元杉へ着14時過ぎ。(この辺りの移動は分刻みのタイトスケジュールになる。まぁ実際の時刻表をみたわけじゃないけどネット調べで。)紀元杉から2時間くらいで淀川小屋があるからそこで1泊する。まぁ直前に決めることでタクの手配を考えないプランなのと、翌日の行動に多少の余裕を持たせるために敢えて前日から山小屋泊かなと思って。

登山2日目は宮之浦を制覇して縄文杉辺りの新高塚もしくは高塚小屋で1泊。3日目に白谷雲水峡まで出てそこからバスで宮之浦まで出る。およそ2泊3日でだいたい縦走してる人のサイトをみると正味登山にかける日程はこれが標準っぽい。いかじゅうさんがテント泊かどうかを訊いてた気がするんですが、テントは持って行きます。実際GWともなると山小屋の収容人数を大幅にオーバーし軒並みテントの山になるらしいですから。ちなみに自炊グッズも持って行くつもりです。がっつりアウトドアを満喫しようと考えていますから。旅って言うのは、やはりその土地土地に見合った楽しみ方をするモンだと思うし、言わば“郷に入らば郷に従え”の精神で行きたいと思いますので。

下山後は時間・体力に余裕があれば、シュノーケルやカヌー、ウミガメ観察をしてみたいなと考えております。まぁ行くとなったときの空想ですけどね。

いかじゅうさんの熊鈴ネタにあやかって...たしかに山に行くときに必需品だろうなと思い、去年の秋くらいに購入したんですよ。その、“リーンリーン♪”っていう美しい音色じゃない、“カランカラン♪”ってやつを。普通のスポーツ店で1000円くらいだったかな?まぁなんかのグッズのついでに買ったんですが、決め手がザックに付けててファッション的にまぁまぁだったのと、音が美しくはないんだろうけど、なんか心地よい感じの落ち着いた雰囲気だったんですよ。あまりいい音だと広大な景色の中だと映えるんですが、電車やバスの移動のときに鳴ると何か場違いな感じだし、音が響く分気に障る感じがするんで。。まぁ悪いって言う意味じゃないんですけどね。

で話は変わって、登山グッズのつもりで買って意外と使えるモンがゴア仕様の手袋なんですよ。これ、普段すごく重宝します。雨の日の通勤のときなんかいつも装着してますね。普通の手袋を履いて自転車のハンドルを握ると、次第にしゅんしゅんと染みてきて気持ち悪いわ寒いわで最悪なのがゴア手袋で終始快適ですからね。けっこういい値段だったけどあの買いモンは良かったと思いますね。

時計ネタでも1つ思い出したんだけど、むかし小学生の頃に“進研ゼミ”をやってまして、あれって“赤ペン先生”ってのがあって、テストを毎月郵送すると添削されて帰ってくる。それに御褒美的なシールが添付されてて、そのシールを集めて好きな景品と交換できるという仕組み。もっとも大きい景品が望遠鏡だったと思うが、それは小学生の頃の連れが貰ってましたね。まぁ望遠鏡って言っても多分今考えると子供騙しのようなチープなモンですけどね。案外肉眼で星を観る方が観れたりなんかするくらいの。。(爆)

で、何かかんか貰ったと思うんだけど、今でも使ってるのが卓上のカードサイズの時計なんですよ。今まで2回ほど電池交換したと思うんだけど、すごく長持ちしてる。CASIOの時計なんだけど、カレンダーとかも小さいながら付いてて、我ながら地味だけど良いモノを貰ったなぁ~と思うのです。まさか20年以上お世話になると思わないですからね。。ただ、カレンダーが2019年までで当時はそんな先々まであってすごいなぁ~って思ってたんだけど、なんか近づいてきちゃいましたね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。