以前に録り溜めてたドラマをいっき観した。

『八日目の蝉』ってやつなんですけど、いやあ~良かった。こういう感じ好きです。なんか良い感じに憂鬱になってますモン。映画もあるようですけどどうなんでしょう?

子供をさらうって言うと、最近のでは『MOTHER』ってのがありますけど、けっして犯人が一方的に悪いわけではないというシチュエーション...。正義って押しつけがましく周囲に強要するもので、悪とは自己中心的な好意ってところなのかな?

そういやぁ~震災の影響で先送りになっていた『砂の器』も先日やってましたよね。数年前にやってた中居君のは犯人側の目線のもので、今回のは警察側目線…原作は警察側で書かれてるようですね。




スポンサーサイト

主に通勤に使っていた自転車が劣化してきたので新しく購入しました。

以前はクロスバイクだったんですが、例えば週末にそれで遠出をしたり、淡路島一周ってのもやったこともあります。最近はもっぱら自宅と駅の往復でクロスである意味もない。また雨風にさらされていたため、いざツーリングで使おうとなると、ギアチェンジがスムーズにいかなかったり、ブレーキが効かなかったりで殆ど使い物にならなくなってしまっている。

ツーリングにはツーリング用、通勤には通勤用って線引きした方がいいと思いまして、ふつうのシティーサイクルにしました。久々のカゴ付き自転車…案外乗りやすかったりしますよ。(^-^)

ニコンがミラーレスを出すようですね。やはり市場拡大が目的なんでしょうけど、あまりにも露骨すぎると言うか、キャノンと並ぶ一眼レフのトップメーカーとしてちょっと躊躇って欲しかったなぁって感じはありますね。

たしかにオリンパスをはじめソニーやパナもミラーレス市場を拡大してますが、そもそも一眼レフのコンセプト(?)としては、重さを犠牲にし、知識を習得し、撮る歓びを分かったモノだけに与えられた権利みたいなモンだと思うんですよね。

何でもかんでも楽だ!簡単だ!が持て囃され、楽しみを少しずつ奪われて行く感じが切ない。最近おろそかになってきてるけど、自転車旅はなんと心が充実することか。。

月山計画…ぎりぎりになってキャンセルしました。ε-(;ーωーA

ホントせっかくの連休だったし、少しくらいの小雨とかだったら行く気満々だったんですけど、さすがに台風とかだと、楽しめる云々より場合によっては土砂災害とか危険を招く羽目になり兼ねないからね。。キャンセル料とかかかるのは痛いけど、これが正しい選択かなぁと思いまして。

しっかし台風なんて沖縄の南西200kmで、しかも月曜まで付近停滞な感じだし、そんなところにあってもう影響!?って感じですわ。。しょぼい規模なくせにどんだけ迷惑かけたら気が済むねん!って感じ。またまた1週間くらい天気悪いみたいですね。

さて、この休みをどうしてくれようか...

IMG_2048B.jpg

さて、先日言っていた秋の山行について、ちょっと大きめのプランとして月山へ行こうかなと思います。妙高山は2日で可能なので別の日でもいいかなぁ~と思うし、ちょっと中級向けっぽいので慣れてきてからの方が良いのでは?って思ったのです。まぁ妙高山っていっても比較的なだらかと言われてる火打山狙いだったんですけどね。月山はなんかファミリー向けと言うか、ハイキング感覚で楽しめそうだから。。

いちおうもう時間がないのでプランを挙げておくと...

9/16~17 急行きたぐに&特急で鶴岡まで 出羽三山のひとつ羽黒山へ出向く。ウォーミングアップも兼ねてですね。この日は鶴岡に戻り一泊。

9/18 月山八合目より弥陀ヶ原~仏生池小屋~月山山頂~牛首~装束場~湯殿山と巡る。 これで出羽三山を制覇したことになる。この日は湯殿山で一泊。

9/19 まぁ寄り道するかもしれないけど帰る方向で。18日は湯殿山込みでスケジュールがけっこうハードだと思うので。。

ちなみに天候が重要なポイントなので悪天ならあっさり取り止めるつもりです。

IMG_2223B.jpg

夏に伊吹山ハイクのウォーミングアップを経て、お盆に木曾駒が岳へ山行して参りました。まぁその模様はまた後日 旅日記としてUPするとして、あれこれと整えた登山グッズをそのまま1度や2度くらいでお蔵入りさせるのは勿体ないし、なんせ地図を広げてプランニングしたり、途中道で写真を撮ったりなどと、案外楽しいモンなんでまたちょっと行こうかなぁ~と考えてるところなのです。

せっかくなので秋に入り紅葉なんかも織り込んでも良さそう...9月~10月にかけての連休で決行したいプラン候補が2つあって

1つ目が月山。これはアクセスが遠いんですけどね。新幹線乗り継ぎで山形、そこからバス...もしくはきたぐにで新潟、特急で鶴岡、そこからバス利用で1日目は大半削られるのがネック。。それでも周辺散策できるところとかもたくさんあって楽しめそう。。

2つ目が妙高山・火打山でこれも9月中旬頃から楽しめそう。。(←つ~かむしろ10月に入ると雪が降る。)妙高山はおなじみのきたぐにを使ってアクセスすれば、妙高高原には7時前に着き、バスを含め9時くらいに登山口まで辿り着け1日目から時間を有効活用できる。その日は山小屋とかに泊まり、帰りは長野まで出て新幹線を使えば2日目もけっこう時間に余裕が出てくる。正味2日で深みのあるプランが可能で魅力的なのだ☆


とりあえずちょっと大きめのを1つこなして、晩秋辺りにも余裕があれば近畿圏内で日帰り程度のモノをやりたいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。