年始ツアーに関してほぼプランが固まったので書いておきます。

フィールドはニュージーランドです。いちおう秋口から航空券とホテルだけ押さえておいてそのままでした。(^▽^;)で、決済期限が来たし、ほかに思いつくところもなかったのでそのまま手続き続行って感じで。

ちなみにあまり日数もないし、一般的なニュージーランドのツアーとは差がありますけど...

12/31 午後:関西~オークランドへ

01/01 早朝オークランド着 この日はフリーでワイタケレへサイクリング&トレッキング。ワイタケレはオークランド市街から20kmくらいで行けるお手軽トレッキングコースで野生動物(鳥とか)や植物、滝なんかがあり、所謂ナショナルパークみたいなところかな?ツアーも組まれてるけど、あえてフリーで挑戦してみようかと♪

01/02 ワイトモ&ロトルア この日は終日ツアー参加です。まぁオークランドと言えばこれが有名らしいです。

01/03 コロマンデル半島やワイポウア、ワイレレなどの終日トレッキングツアーに参加しようかと思ったけど…それだと1日目と被っちゃうし、絵的(旅日記にした時)に似たり寄ったりはセンスがないので、そういうとこ拘るタイプなんで。。例えば 屋久島だと1日はトレッキングで、1日は島内1周サイクリングだったし、座間味でも1日はホエールウォッチング、1日は島内散策とすみ分けしてるんですよ。1日1日が独立したモノでありたい!みたいなw。

また、ホエール&ドルフィンウォッチングやシュノーケルって海のアクティビティーもあるんですけど、これもどうかと?オーストラリアの場合はグレートバリアリーフって世界遺産だったし、参加する意味はあったんですけど、思うにニュージーランドって森や山のアクティビティーが多い気がするんです。海の綺麗さや魚の多さ、鯨との遭遇率は多分慶良間の方が上だと思うんですよね。オークランドってまぁ都会だしそれほど綺麗でもない気がする。(爆)よってこれもボツ。

で、長々書いてどうなのよ!って感じなんだけど...ティリティリマタンギ島って島に渡ろうかと。ここは自然保護区に指定された1日150人限定の島なんだけど、野鳥の楽園なのです。つまりバードウォッチングツアーってことです。もうこれは一眼の出番って感じで(((o(^。^")o)))ワクワクしてますよ。。ちなみにこれ、ツアー参加だと相場が260NZ$(17000円)するんですけど、往復のフェリー代だけだと66NZ$(4300円)です。ツアーはホテルまでの送迎と昼飯とガイドが付くらしいですけど、その付加価値が12000円以上は高い!…って言うか、ホテルからフェリー乗り場まで1kmくらいでちょっと頑張れば行けそう。。ネットで乗船手続き(英語だけどね)出来たのでフリーで敢行します。ちなみにガイドオプションは+5NZ$です。クルーズも楽しめて一石二鳥ですよ。o(≧∇≦o)

01/04 帰りの飛行機が夜中だけどもあまり遠出をして帰れなくなってもやばいんでこの日は市内散策で行こうかと。博物館や動物園、水族館なんかを周る。あとスカイタワーとか。。ちょっとしたヒルとかガーデンとかをポタリング&散策。あとはショッピングですかね。

こうやって見てみるとなかなかオリジナリティーの強いプランになったと思います。あとはうまくことが運ぶかですよね。ツアーまで休みもあまりないし、出来る手配やら準備はさっさとやろうってとこまできています。

それでは(〃⌒∇⌒)ノ~~)) ♪

スポンサーサイト

IMG_0432H.jpg

先週、紅葉旅をしてきましたんでちらっと報告でも。
でもこういうところに行くと、カメラ小僧出没率は高いですね。
むしろ全然違和感ないです。
一眼レフの味なところはやっぱりシャッター音だと思いましたね。
(-p■)q☆パシャッパシャ☆

101123_225812.jpg

4年ぶりのニューアルバムです。もう3往復くらいしたんですけど、九段くらいからあったちょっと年齢を感じさせるような楽曲が無くなってると言うか、50過ぎて人生を振り返るみたいな。。まぁ本人がどういうつもりで作ってるかは分からないんですけど、聴き手側からしてそんな風に聞こえる。。つまり「長い坂の絵のフレーム」とか「積み荷のない船」「決められたリズム」「あなたにお金」とかです。それが60過ぎてリセットされた感はありますね。雑な言い方をすると、定年退職して仕事とかの責任やら重圧がなくなり家で孫と遊んでる感じの軽いノリみたいな。(爆)まぁもっと聴き倒さないと分からないですけどね。ちなみに歌詞の中に新しい動物が6種加わりましたね☆


ところで噂の真相…次男の件。ウィキペディアでも更新されて二男二女がいるみたいになってますけど、どうなんでしょう?TAKITAですか?でもねぇブログ無くなってるし、そもそも誕生日が次女とすごく近いのがなんか嘘っぽいんですけど、まぁどうであれそのうち分かることだと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。