なんか久々にコラムチックなことを書こうと思う。以前はポイことを書いてた気がするんだけど、ちょっと面倒になってきて、まぁ所詮自己満足の領域なんで、、案外考えなきゃならないんだよねぇ。こんなモンでも。。

オリンピックが終わり、日本のメダル獲得数が中国や韓国に比べ少ない!金を取って欲しかった!って記事があったんだけど、これまでの通算で日本はアジアの競合国である中国や韓国と並んでおよそ30数個のメダルを獲得してきてるみたいなんです。それがバンクーバーやトリノで差をつけられてきているって懸念の声...。

いや、確かに韓国って強いなぁ~って正直思いますもんね。わりかし近い民族なのに何が違うんだろうか?と。決して日本の選手が頑張ってないわけじゃないし。。

よく年配の人が言いそうな理由に、現代の若者は気合が足らん!とかって挙げるかもしれないですけど、気合でメダルが取れるモンではないと思う。しかも技術もどんどん上がってきてるから練習もさることながら、ホント才能が物を言う時代になってきてるんだと思います。どんなに頑張っても無理な人って正直いると思う。残念ながら。。

たまたま逸材が揃ってるんじゃないだろうか??と調子良く考えてるんですけどねぇ。韓国に。。キムヨナの最高得点はあれは敵いませんわ。。w(゜ー゜;)w なんでもトリノの荒川静香の総合点は189点とかだったらしく、安藤が188点とかだったと思うから、あれくらいでメダル圏内だったのが飛躍的にレベルが上がったってことですね。ホントご苦労な話ですよ。。

ん~( ̄-  ̄ )...韓国人って日本人より体格が良いんですよ。平均身長が5cmくらい高い。だとしたら身体能力も高いってことなんじゃ?あと、混血とか...大陸系ですからより強力な遺伝子が形成されるのかもしれないね。日本って島国である種隔離された部分があるじゃないですか??じつは英国も差ほどメダルは取ってないようです。

そもそもさぁ~日本人は戦闘能力に長けてないんじゃないの?これは長い歴史の中で潜在能力として蓄積された結果なんじゃないかと思います。まぁどういうことなのかは次回蘊蓄書かせていただますよ。。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。