8月に同じ部署の社員が一人辞めてからたちまち休みが取れなくなったよorz。しかも9月にはシルバーウィークっていう連休があるそうなんだけど、もう連休とか止めてもらいたいですね。。それまでで死にそうになるから。。~~(*/>_<)o けっきょく連休分の在庫確保のために休みの日まで出向いて前倒ししてやらなきゃなんないし...これってケッキョク休んでないのと一緒じゃん!?って感じなんすけど。。

ついこないだお盆でどうにか乗り越えたのに、あとは年末まで大きな休みは無いと思ってたのに、どれだけ僕を苦しめれば気が済むんですか?神様!!…って書いてると、今のご時世仕事が無くて困ってるって人も多いし...何なんでしょうね。。

そんなこんなで選挙の日も仕事ですわ。人によっては自慢に聞こえるんだろうけど、やっぱ休日くらいは休みたいでしょう。選挙はどうでもいいんだけど(爆)、まぁ民主が勝とうが自民が勝とうが結果は同じだと思うんですけどね。それよか24時間TVのイモトの走りを見届けたいって感じなんですよ。アースマラソンの寛平さんは疲労で一時中断してるみたいですけどね。ゆっくり自分のペースでいいので頑張って続けて欲しいです。
スポンサーサイト

沖縄離島の座間味島にはマリリンの像ってのがあって、向い合う阿嘉島にはシロの像…。およそ20年くらい前の映画なんだそうだが、座間味島に住んでいるマリリンに逢うためにシロが阿嘉島から泳いで座間味島に渡ると言うモノ。。

まぁ2度ほど慶良間諸島に行ったことがあるのだが、このマリリンやシロの像を観て何だか気になっていたと言うか、どうせ沖縄舞台の映画なんてワンサカありそうだし、多分取って付けたような映画だろうと思っていたんですよね。

そうこうしてるうちに最寄りのTSUTAYAで『マリリンに逢いたい』のDVDを見つけたので、何となく借りて観てみたんですよぉ★そしたらこれが実話だったってことで、まぁ映画だから少し装飾はあるものの、海を渡ったって事実は確かなことで、その距離が最短3,5kmでしかも波も立ちやすく決して容易なことではないらしい。。

しかも1度だけでなく何度も渡ったそうな。マリリンに逢いに行くために。。映画では愛の力はすごい!とか、愛ひとすじだの一生懸命さを謳っていますが、自分は犬やら動物の持つ身体能力に注目すべきかと思うんですよ。

オーストラリアで9年間放浪し続けた犬が2000km離れた場所で発見されたとかいうニュースを見てみても、別にその気になれば海でも渡れるんじゃないかと。すごいのは渡り鳥。。何千kmとか移動しますしね。

おそらく人間だって出来るんじゃないかと思う。自転車で世界一周したり、アースマラソンってのもある。でもふつうはやらない。何故やらないか?それは多分やらないものだという観念に縛られているからだと思うし、車や電車、飛行機と言った文明の利器を使うべきという暗示にかかっているからじゃないかな?

でも動物にはそれがない。彼らは生物の持つ身体能力をはじめ可能性というものを我々に見せつけているかのようだ。

JR西日本パスに関して公正取引委員会がJR西日本に排除命令を出したそうな。。

その内容は消費者にとって分かりにくい表記…つまりJR以外の第三セクターに乗り入れる場合、この西日本パスに効力はなく、別途その会社線の運賃やら特急料金が加算されるという。このことがPRポスターには書かれていなく、パス券の説明書きにちょちょっと載っているだけでうっかり罠にはめられるとクレームがあったんだろう。

ただ、自分はJRに落ち度はあったとは思わない。よく切符の隅から隅まで見れば分かることだし、時刻表やらにも事細かに書かれている。PRポスターはあくまで売り手側がプッシュしたい事柄だけ書くもので、そんなモノ宣伝なんて昔から綺麗ごとしか触れないなんて当たり前のことで今更文句ですか?って話。

そういやぁ~ソフトバンクに対しても誇大広告云々とかで叩かれてたな。。なんでもかんでも広告に書かれていることだけを鵜呑みにする方がバカだと思うし、そもそも向こうも商売なのだからそこにはちゃんと利益があるわけで冷静に考えれば裏はあるもんですよ。

今回の西日本パスや18きっぷもそうだけど、こういうフリーパス的なものは利用条件を消費者側がしっかり理解した上で使うべきだと思うし、この限られた自由をどう駆使するかってことでも使い甲斐があると思うんですけどね。

そもそもJRは規模が半端じゃないですから、いちいち細かいことをすべて書いていられないし、JRの人間でさえ知らないこととかあったりしますからね。これは鉄道マニアとか自分で調べ管理出来るモノだけが利用すべき特権だと思いますね。無知な人間が触れてはいけない領域なのです。(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。