20080120122339
白川郷の合掌造りです。ライトアップは定員オーバーで行けなかったので、今日来ています。

スポンサーサイト

20080119173513
なんの前触れもなく、飛騨高山に来てたりするんですよ。(^_^;)雪が少ないからレンタサイクなんかしたりして。。

いかじゅうさんとこの掲示板で、子供時代のお年玉の管理方法について議論していたんだけども...ちょっと自分の場合を書いてみます。

親が管理するだとか、もらったはずなのに使うときは申告制ってことはないです。はっきり言って自由です。だからといって際限なく使うってことはなかった。。基本的に預金してました。1歳半から自分名義の口座があったんで、銀行が開く1/4辺りに銀行に行って殆ど預金してましたね。家の2軒隣が銀行だったんで。。

ちまちまと預金に励んでましたわw。むかしは銀行も景気が良くて利息もガンガン付くし、たかだか500円預けただけでも鉛筆とか粗品が付いてくるんですよ。。そういうのがたぶん楽しかったんでしょうなぁ...

預金したお金はずっと下ろさなくて10万くらいになってました。欲しいモノとか物欲があまりないんですよねぇ。。今もそうだけど、千円単位で買えるようなモノで興味の沸くモノって…ないんですよ。ぶっちゃけゲームとかには無頓着だし、ワカラナイシorz。ミニ四駆とかプラモとか少しは買ったけど没頭はしてなかった。そのむかしいかじゅうさんから“無関心”って評価を受けましたけど、たしかにそういう気はあるかも?

お金を払って得られる快楽とその払う額とを天秤にかけてみると、モノの方が大体軽いんですよ自分の中では。“これが欲しい!”って気持ちより、“そんなに払うほどの価値があるか?”ってなっちゃう。。我慢してるんじゃなくてそうなっちゃうんです。まぁ向こうも商売ですから購買意欲をそそる商品を出してくるわけで、そういう戦略にまんまとはまらない遣りづらい客なんですわ。(笑)

ただ、中学くらいにカードを作ってそれで下ろす癖がついてしまって、預金が半分くらいに減りましたorz。便利なんでつい下ろしてしまうんですよ。とくに欲しいモノがあるわけじゃなくても、中学くらいになると何か遊んだりとか自然消滅していく部分があるじゃないですか。。それで阻止するために初めて規制がかかって、定期預金なるものに移行したのを覚えています。

お金はですねぇ~節約してるんじゃないことは、頻繁に旅行していることからも窺えることかと思います。時間もお金もいっぱい使ってあとにはカタチとして何も残らない旅行につぎ込むだけの価値が自分の中にはあるんですよ。きっと。。

正月に母がおみくじを引いたようで...(」゜ロ゜)」オオッッッって感じなのですよ。

いやね、そんな神頼み的なことはしない人なんで、もしかしたらぼくが記憶してる中では始めてかもしれない。。しかも“大吉”とかで家に持ち帰ってなんか部屋の壁に飾ってありますw。

なんで今までしなかったおみくじをしたかというと、孫と初詣に行ったらしいんですよ。それで何か流れで。。いやぁ~自分としてはおみくじなんて引くんだ!ってなんか新鮮でした♪恐るべし孫の力..w(゜ー゜;)wなんつってw

あれ?でもさ、これってなんか境内のどこぞに括り付けてこなきゃ意味ないんじゃない??って言ったらさ、“それは凶とかよろしくないモノが出たときに神に縋る意味合いでそうするのであって、大吉は持ち帰った方が良い。”のだそうな…

あ~、ルール変わったんでしょうかね。。そんなんだったっけ?まぁこんなモンは都合よく解釈すれば良いことなんですがね。(爆)

自分はもうずいぶんとそういう正月らしいことはしてないですねー。多忙な日々を送ってますから。(何?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。