おかげさまでHP開設6年目となるんですよねぇ...。(⌒ー⌒)o∠☆:゜*'

地味ぃ~に発表ってことでw。とくに文字フォントを大きくしたり、色づけすることも無く...、そもそもどういうタイミングで文字装飾すればいいか、6年もやってきて、未だに分からないんですよねぇ。よくあるじゃないですか!?こう、なんか見る立場を考えて作られたサイトって。例えばある特定の事柄を強調したとして、その他がすごく薄くなってしまうorz。何故それなのか??ってそこがギモンなんですよ。。

井上陽水の『靴の話』ってあるんですけど(←歌じゃないです。インタビューで言ってた話。)、靴屋さんに沢山の靴が並んでいて、その多くの中からひとつ選らばなきゃならないときに、悩むぐらいならいいんですけど、何故それなのか?ってことになってくる。。そうなってくると別にどれでもいいんじゃないかってことになり、どれでもいいものを与えられると反発したくなる。じゃあ自分にとって快適なモノがあるんだろうけど、“これが快適なモノです。”と宛がわれると、それ又反発したくなる。とまぁ始末に終えない。。

要はその時の気分のみで取捨選択したくないんでしょうね。後々になって、“あ~あれもよかったなぁ~。”ってことにもなり兼ねない。つまりどっちつかずな方針で今までもこれからもやっていこうと思うわけですよ。。(抱負?)全てを観て欲しい気もするし、別に観て欲しいなんてさらさら考えずに作ってる部分もあるのですよ。。それなりに永くなってくると、マイペースになってきますしねぇ。。

まぁこれからも変わらずに運営していくつもりなのでヨロシクって感じかな。。(^ー゜)ノ
スポンサーサイト

今日はオフだったんですけど、親から「旅行は行くわ、休みやわ、なんつう会社や!信じられへん!」って言われたんですけど、アーイトゥイマテェーン♪って感じなんですけどねw。

ここ最近流氷状況は安定してきている感じで、今日は低気圧接近に伴い欠航だったらしいんですが、根室や宗谷方面にも流入してきてる模様。。でもなんだかやっぱり薄いんだそうでorz。。

旅の写真集の方…タイツアーも含め、写真の更新は簡単なのですぐにでも出来るんですが、最近はその量も増えてきちゃって、こんな何でもかんでもUPしていっていいものなんだろうか??って思うんですよねぇ。。

ちょっと一掃しようかなぁなんて。。もう写真集としては100枚くらいに絞って、あと旅日記の方に蔵入りさせるか、どうしても残しておきたい場合なら別コンテンツでまとめて整理する。。だらだら収拾がつかなくなってきますからねぇ。。

道内に滞在中、夜中TVであるドキュメント番組を観た。福島で3年程前に柔道部の部活動中にリンチを受けた少女が、意識不明になり未だ意識が回復しておらず、寝たきりが続いているというもの...。理由はその少女が練習中に何らかの負傷を追ってしまい、休憩をとっているところ、先輩の部員のかなり権力(?)のある者が激怒し、引き釣り回したり暴行を加えたりしてそうなってしまったようだ。。

この当時監督や顧問である教職員は所用で現場には居合わせず、生徒達だけで練習(リンチ)が行われていたようだ。まぁおそらくこの日に限ってのことじゃなく、ほぼ毎日いないモノだと思われるのだが。。これに関しての学校側の責任やら何やら言われているし、学校側はその否や責任を受け止めようとしない姿勢…。

親の立場からしてみると、怒りや悲しみ、憤り、虚しさ、遣る瀬無さ...そういったものが渦巻いてるのだろうか。叫び狂い全てを破壊したい気もするし、倒れこみ蹲って、もうどうにでもして!って感じなんだろうか。。もっとも近い心境を一言で表すなら、『北斗の拳』で悪党に理不尽な殺され方をする村人が、目に涙を溜め“なぜ?”ってつぶやくシーンがそれに近いと思う。

こんな非道徳的なことが、しかも学校という教育機関内にあってもよいものなのか??酷なことを言うようだが、事実あるんだし、あってもしょうがないとも思う。

これは自分には理解し難いんだが、危険人物ってのは必ずいると思う。ナイフを振り回すのも、過度に暴力を振るうのも…これって少し考えれば結果どうなるか分かると思うんだが、冷静に後先のことを考えれない人種。。道徳って教えられて養うもんじゃなく、人の潜在意識の中に宿ってるもんだと思う。おそらく暴力を振るう人間ってのは、闘争心が強いって言うか、思いやりや共存っていうより、何か遺伝子的にサバイバルな環境を生き抜く手段として機能している気さえする。。

こういった事実をどう受け止め、乗り越えていくか?自分の考えは、これは運と危険を察知、回避する能力だと思う。何だかんだ御託を並べたって通じない者には通じない。“あ!こいつ危ないな。”って思ったらなるべく遠く離れて関わらないようにするのが賢明だと思う。何も肩をたたき合い、分かち合おうなんて烏滸がましい考えなんて持つ必要なんてない。とりあえず自分さえ助かればいいのだ。生きるということはつまりそういうことだと思う。。

動物を見てみよ!誰かが虐められていたり、被害にあっていても他は見てみぬ振りではないか?!しかもどんなに理不尽なやられ方をしても、文句を言おうともせず、現実を静かに受け止め、直るなら独り静かに傷を舐め回復を待つ、或いは恨みっこなしで死んでいく...。あぁこれが生きるということなんだろうか。。。感情を持った人間はややこしい。こんな見えないものに日々惑わされ続けているなんて。。

いかじゅうさんから今回の渡道に関しての満足度を訊かれたのですが...。今回はかなり高い完成度だと自負しておりまして、再渡道ってこともあり、前回よりも有意義に周れたと思いますね。交通事情ってのも把握できていたし、そういった点で無駄なく、限られた時間の中で目いっぱい楽しめた感じですよ♪

もうかる~く自慢になっちゃうんですが、1回目も2回目も流氷に遭遇できちゃってなんて日頃の行いが良いのだろうか!って感じだし、摩周湖だって3度ほど見てますが全部見れてますからね。(^-^*)☆

ひとつ残念なのは、やっぱり雪が少なかったことと、あまり寒くなかったこと。まぁこれも大雪や極寒だったら旅行に影響が出るし、まぁこれで良かったのかなぁ?って思いますけど。。気のせいかも知れないけど、去年も暖冬とか言われてたけど、それでも道東なのに道路の雪が少なかったり、道や路傍の草木が、雪が溶け出して見えちゃってるのは残念な気がしましたね。

真っ白でさらさらしたパウダースノウの上をふわふわ歩きたかったのに…。あっ!そういやぁ~今回初めて雪道で滑りこけましたorz。阿寒コタンでなんですけど、、やっぱり雪が少なく氷のように溶け出したアイスバーンになっていて、しかも踏み固められていたので、案の定スッテンコロリン。。(ノ゜⊿゜)ノ!!

まぁでも総括するとなかなかのモンでしたけどねw。旅日記やら写真やら又、タイツアーも含め、気が向いたらUPしていこうと思います。

2時半頃に自然センターで蝦夷鹿カレー、さきほどは空港バス待ちの間に駅前で帆立てラーメンをたべましたよ。これから空港へ行き帰ります。

20070212152946
天気が良いので知床連山までくっきり♪

20070212152859
フレペの滝です。

20070212101051
朝はマイナス5℃くらい全然暖冬ですね。これから駅に向かいます。

20070211222647
21時頃になってようやくちらほら人が湯の川園地に集まってきました。まるで蟹の産卵のようだ。(爆)雪の中でキラキラ光るものがそれ!気温がマイナス4℃しかない厳しい条件って言ってたけど、マイナス4℃もあるって方がニュアンスとしてはあってると思う。

20070211173727
ダイヤモンドダストバーティ会場です。まだ始まってませんが下見がてら。。

20070211165257
川湯温泉の足湯です。

20070211144609
鶴見台でも。今日は鶴観光ですね。しかし望遠カメラがあったらなぁ。双眼鏡が観察に役立ちました♪

20070211094432
阿寒湖畔から釧路に向かってるんだけど、思いのほか下りですね。いや~9年前はよく頑張っていたモンです。

丹頂の里では丹頂鶴を見ました♪

20070210162747
今年は氷結してなかったですね~。

20070210140416
さて、去年に続き北海道再渡道です。さっき砕氷船に乗ってきました。流氷の方しっかりありましたよ♪これから阿寒湖に向かい、晩は阿寒湖の冬華美観賞するつもり。(^-^)v

何だかんだ言ってそれなりに接近はしてきてますねぇ。(流氷)あとは運次第でしょうね。欠航にならない程度に北風よ吹け~!(´ε`○) まっ去年成功してるから、いいっちゃあいいんですけどね。もっと迫力あるのが観たいんだが、そういうのは望めなさそう。。海豹や鹿が乗っかって来るような。。

どうも最近風邪気味の奴が多い気がする。職場でも本人は大丈夫でも家族がかかっていたらかなり危ないですからね。とりあえず自分は土曜日にどうしても外せない用事(渡道とは言ってないけどね♪)があるので、それ以外は休んでも早退しても構わないが、土曜日だけはちゃんと出てくるように周りに釘さしときましたw。

あと3日で…この3日が最大の難関orz。強力な来客荒らしが吹き荒れるんですけど、、それもこれも渡道のためと思って乗り切ろうと思います。

もうずっと流氷動向観てるんですが、ホントダメダメ状態ですね。いやぁ~このままだと遭遇率20%くらいかもしれんorz。勢いが無いというか、たぶん流氷の絶対数が少ないんだと思いますね。いくら風の影響で刻々と変化するって言ったって、どんどん北から発生して流れてくりゃあそれなりに充満してくると思うんですが。。これも気象の変化(危機?)なんですかねぇ??

とか何とか言ってても仕方が無いので、今日は最終手配の方やっておきましたw。仮に砕氷船で流氷がない場合は、キャンセルして網走湖畔の「あったか網走」でワカサギ釣りでも体験してみようかと。。砕氷船の予約、バスの予約、送迎バスの予約...しっかし民間の会社はすんなり行くけど、同じ民間であっても元国営のJRは融通利きませんわ。。この不便さで客を逃していることに気づかないんだろうか!?って感じ。

準備の方は万端だし、年末のような忙しさも語学に対する不安も無いので、すごく楽して楽しめますね。あとはちゃんと行けるようにうまくことが運ぶことを祈りつつ…(誰かさんがインフルエンザとかかかって出勤要請とかかからないように...( ̄人 ̄;)。最近流行ってるようだからちょっと不安。)

釧路空港の名称が『たんちょう釧路空港』になったようで、ちょっと前時刻表観て、“あれ、こんな名前だったっけ?”って思ったんですよねぇ。町興しのためのキャッチフレーズなんだろうが、べつに普通の地名だけでいい気がするんだが。。丹頂目的じゃなく、出張で飛ぶ人は何か浮いた感じがしますしねw。

たいぶ前に境線の駅名が鬼太郎関連になるとかもあったしねぇ。アナウンスはその名前で放送されてるんでしょうかね?そもそも地名自体も最近はおかしいものが多いんですから。(爆)

ところで最近はもっぱらネットのトップページは『なまら北海道』にしてるんで、全国のニュースよりも北海道ニュースばっかり入ってきますw。にしても先週の土日だけで流氷の方てんでダメですねぇorz。。今は紋別辺りまで下りてきてるし、だいぶ充満してきているように見えるんだが、果たしてどうなのか?こればっかりは運でしかどうにもならないですし。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。