台湾で新幹線が開業するらしいですね。今まで台北~高雄間が4時間かかったのが1時間半になるらしい。日本の新幹線システム導入なんだとか。。そうなってくると、台湾の北部・南部間が容易にアクセスでき、旅の計画もいろいろと可能性が広がるんじゃないかな?

むかしだったら“新幹線なんて風情がない!”なんて思ってただろうが、限られた時間の中で旅を最高にエンジョイするには、こういう文明の利器をふんだんに取り入れていかないとって感じかなw。ポリシーとかこだわり、スタイルってのも無いわけじゃないけど、その辺は臨機応変にやっていくから今があるみたいなね。。
スポンサーサイト

早速ですが、もうすでに折り畳み自転車を買ったさぁ~。ヽ(*⌒∇^)ノ♪もう考えていてもアレだし、購入すると決めたら早いのですよ。僕は。。用途とか、あったらそれなりに使いそうだしw。これと言った下準備も無く、思い立ったらのプチツアーとかで活躍しそう。。

06-10-29_16-45.jpg
(折り畳み時)

06-10-29_16-48.jpg
(組み立て時)

これが一番軽い感じでたぶん10kgくらい。折り畳んだ時に広がらないように固定するワイヤーをつけてもらいました。

タイツアーに関して、バスターミナルが思いのほかバンコク市街からそれぞれ離れているらしいですけど、そのへんのことを全く考慮してなかったんですよねぇ。。言われてみて調べたんですが…たしかに北ターミナルだと、ホアランボーン駅から2つ目くらい行ったバンスー駅とバンケン駅の間くらい。。ホアランボーンからだと距離にして10kmくらいあるみたいで。

ただ、別に問題はないのです。ツアー2日目から計画を見直すと、2日目のアユタヤーへは鉄道(宿から最も近い)でも、10km先からの北ターミナルからでも好きな交通機関でアクセスし終日観光する。で、ライトアップなんかを鑑賞しつつ、バスでバンコクの北ターミナルに戻ってくる。バスは20分間隔で運行してるので、鉄道に比べ束縛されることはないと思う。

つまりバンコクに戻って来る際にバス利用をすると、アユタヤーであろうがスコータイであろうが、どちらも北ターミナルから出てるので、戻ってきてそのままスコータイ行きに乗れば距離なんて問題はないのですよ。。

それでも1日目のバンコク観光の時に、観光がてら地理やら手配できる部分、シュミレーション等をしておいた方が当日安心して行動できるでしょうね。地図やらバス路線、観光ガイドの日本人向けのモノなら、主要観光地やら伊勢丹・紀伊国屋などで入手出来るらしいし、うまくいけばそれらを見せて指差しで通じるとか、調子のいい話を聞いたんですけど。。

宇宙というのは砂粒くらいのものが一瞬のうちに膨張し形成されたとか。。で、まぁここでワタシのようなバカな者がギモンに思うのは、その膨張できるだけのスペースは元からあったんじゃないの?とか、スペースそのものを宇宙というべきじゃないの?とか思うわけです。。

なんか薄っすら思うのには、専門家たちの言う宇宙と言うものは、宇宙にある星や塵たちの広がりを宇宙と言うみたいで、宇宙の果てはビックバンがあって、遠ざかる星たちの一番端っこを宇宙の果てと定めるようだ。

ただねぇ...これって、家の広さは?って訊かれて、“家族4人が暮らせる広さです。”って言ってる様なモンだと思うんですが。。ふつう坪だとか平米だとかで表すモンでしょ!そのへんが納得いかない。。

何もない無のトコロから始まるわけだから、それ以前の理論や理屈は成り立たないんだよねぇ??つまり砂粒だろうが、ここから始まるわけだからスペース?何ひとつ無けりゃあ比較出来ないワケで。。

おそらく宇宙って、パソコンでワードなんかを開いて1文字打った時点が宇宙の始まりみたいなモンじゃないかな??何も打たない、開かなければ全く存在しないわけだし、1つ打ったときにスペースが決まる。それで果てって言ったら、最終文字までの容量を表し、追加(上書き)していけば限界はあるだろうけど、まず途方もないくらいのスペースが存在する。

…いやいやニュートンさん、そのスペースを知りたいんですよ。。

またまたいかじゅうさんの話って言うか、北海道ツアー日記が出来たんで観てくれって言われたんで観たんですが、もう、なんて言うんですかねぇ...へタレちゃりだーを超えて邪道ちゃりだーですねw。ちょうどよく温泉があったから温泉に入るのは良いんですが、パチンコがもう当たり前のように流れに組まれている感じがorz。。

健康だのスポーツだので、まじめに取り組んでる人に対して何ともお粗末な内容だったり。(爆)少なくともマニアックな地域を選択しているのであれば、それが売りになるけども、明らかに衝動と言うか、思うまま欲望の向くまま...って。。ま、個人的にはありなんですけどね。なんつーかしたいようにするのが一番だし、ちゃりだーを先導する立場でも何でもないんで。。

そうそう、マニアックな地域で思い出したんですが、『Drコトー診療所』のスタジオって与那国島の比川浜ってところですけど、これ、実際のモデルとなった地域ってのがあって、鹿児島県の下甑村(しもこしきそん)らしいですね。

さすがに甑島列島は行ってないですし、ここは与那国よりたしかに“離島”と言える地域ですね。与那国は飛行機や週2便のフェリーで行けるけど、甑島は串木野からのフェリーだけしかなかった気がする。隠岐諸島も又、昨今医者不足を言われているくらいだし、離島医療問題は深刻なんですねぇ。。

昨日今日といかさんとオフしたわけですけど...収穫っていうか、まぁ意思確認みたいなモンですね。いつもながらの。。まぁ計画については、1ヶ月前からほぼ固めていってるし、ここ最近は殆ど調べてないですから。前言ったように、ある程度計画が固まったら近くなるまで放置するって言ってましたし。。

ちょっとした情報交換と旅行社に出向いて前金納金とパスポート提示、保険の案内くらい。あとは出発1週間前くらいに残りの納金くらいですね。日本だと完全フリーだけど、海外に関しては時間に余裕がない場合は、航空券と宿だけは手配してもらう中フリープランがまぁ使い勝手良さそう…というかそういう方法でしか事実上決まらない。

あとは現地での、最低限しかやらないですけど、語学。まぁたぶん観光地しか行かないし、英語とか交えながらどうにかなるでしょ。又、バス情報や鉄道の手配云々。。むしろ今の時点でも前回の韓国・済州島ツアーより準備万端だと思いますね。やっぱやる気っておおきいな♪

あと、自転車をどうするか?これ、かなり大きい問題ですけど、今日夕方に2軒ほど観てきました。どうする?っていうのは、ふつうにツアー用マウンテンバイクを持っていくか?向こうでレンタルするか?新たに折り畳みを買うか?って話なんですけど...

面倒でないのはレンタル。ただ何処にでもあるかとか、ちゃんとメンテされてるかとかのリスクがあるし、持って行っても殆ど公共の交通手段を利用する邪道チャリダーになってしまうので、輪行がすごく面倒というか邪魔くさい。。それで今すごく折り畳み自転車に惹かれているわけですが...

価格は安いので1万からありました。でも目当ては2万のモノ。というのも、折り畳みだから持ち運びに軽いってイメージがあったんですけど、一般的には折り畳まないでファッション感覚で利用する人が多いらしく、大概はふつうの自転車並に重いんですよ。。で、2万くらい出すとアルミで6段程度の変速付きなのに10kgきるくらいの軽いのが選べるんです!

やばい!欲しくなってきた。。今後、本格ツアーじゃなくてポタリングに傾倒してくると利用価値がかなりある気がするし。。ここはひとつ。。。

昨日、通勤途中に自転車をこいでいると、左腕に何やらドーン!と衝撃が。。え?ってそんなモン朝なんて気が抜けてるし、ぼんやりちゃりこいでるモンでしょ。鳩かなんかが余所見飛行してぶつかってきたのか?つ~かちゃんと前見て飛べや!って思ってたら...トマトw(゜ー゜;)w!?こんなところにトマトの木なんかあったっけ??ていうか、トマトって木か!?

欧米か!( -_-)ノ ビシ*)゜O゜)

イタリアか!!( -_-)ノ ビシ*)゜O゜)

祭典か!!!( -_-)ノ ビシ*)゜O゜)

収穫祭か!!!!( -_-)ノ ビシ*)゜O゜)


つうかねぇ...スーツに付いたじゃんかよぉ。。(;`O´)o 何でそんなモン飛んでくるのよ!意味ワカランし。。ハンカチ持ってないしorz。。ハンカチ王子じゃないんで。(違)もう、アンビリーバボーの一瞬でしたよ。。

音楽ネタでもちょっと。。

先日、姉からコブクロのベストは良いから、買ったら聴かせて欲しいって言ったんで、買ったは買ったんですが、封を切ったっきり未だ聴いてません。。まぁ聴くだけの余裕がないんですよね。もうひとつ徳永英明の『VOCALIST2』ってのもなんか反響あるようで、『VOCALIST』の方は何だか持ってるわけですけど、反響があったから2作目って発想がイマイチなんで購入は踏み止まりました。まぁレンタルでいいだろうと。。代わりに(?)福耳のを。。しかしそれも聴いてないし。。

歌で声が綺麗だとか、伸びやかだとか、歌唱力があって、まぁ売れるのは分かるけど、やっぱ年くってくると歌詞に感銘を受けるなんてことは滅多にないですね。悲しいかな。。(* ̄- ̄)ふ~ん程度って言うか、プロなんだからもちょっとひねりとか、素人レベルでこんなんだったら、ちょっと頑張れば自分にも出来そうって思っちゃうんだよね。。ま、次々と新しい歌手が出ては消えしている状況を見ると、そんなモンなのかなぁ~って感じですよ。歌って楽し聴いて楽しくらいの軽い市場ってことなんだろな。。

ケミストリーの新曲で、楽曲提供槙原の盗作どうこうってのが言われてますけど、勝手な推測に過ぎませんが、これは白でしょう。いかにも槙原が作りそうな詞だし、盗作ってそもそもその言葉を先に使ったからと言って、それがその人の所有物になるってモンなのか??そんな似たり寄ったりなんてゴマンとあるだろうし、あ!似てるくらいでいいじゃないの。自分じゃあ、一昔前に言ってた浜崎あゆみの「SEASONS」は中島みゆきの「時代」の焼き直しに思えるんだが。。どう思います?

井上陽水×奥田民生が10年ぶりに再始動なんだとか。。あら、続きあったのって感じですわ。「アパレルラブ」…はぁ~ん相変わらず飄々と。。もうセカセカと僅かばかりのネタで搾り出すんじゃなく、何か合流したから曲でも1つってくらいのノリが良いですね。陽水に関しては、もう年だしお金も大概持ってるだろうから、リリースだとかヒットだとか、ある種どうでもいいと思ってるはず?パチンコで一儲け出来れば感覚?おそらくは歌って楽し、出演して楽し、それでいて少しばかり小遣い稼ぎ出来る感覚なんだろうな。。羨ましい限りだ。ここまで辿り着けてる歌手は陽水くらいじゃないのか?

“セーラー服と機関銃”ってすごく関係ないもの同士が順接されてる気がするけど、セーラー服が海軍って意味合いで取るとしっくりくるか。。まぁ、このドラマ元は薬師丸ひろこだっけ?まぁ観たことないと言うか、世代じゃないんで知らないんだが、ああいう内容だったんですね。。歌ですけど、「セーラー服と機関銃」じゃなく、プロデューサー来生たかおバージョンの「夢の途中」ってのが手元にあるんで聴いてみたりしています。来生と言えば76年デビューだけど、72年の陽水のファーストアルバム『断絶』のギターで参加してるんですよね。知ってました?

ちょっと社会とは別の視点で書くけど、自殺はねぇ...やっぱやっちゃいけないと思うよ。いじめだとか、発端が担任教師だとか...まぁ、教師なんてモン完璧じゃないし、いや!案外学生時代の延長線上にあって、社会で揉まれてない分、大人になりきれてない人とか多い気がします。よくよく観察してるっていうか、あとあと考えたらひどい先生なんてケッコウいた気がします。(爆)

でもそういうのもひっくるめて、自分の教育にプラスになってるんじゃないかな??って思うんですよね。親、教師の上げ足を取る前に自分はどうなんだ!?って言いたい。他人の至らない行いに寛容に受け入れられる余裕。。今どきパソコンでさえ誤入力で変換しても正しい文字に置き換えられる機能ってあるでしょ。それくらいの余裕が無いから自分にも余裕がない、他人にも余裕がない、互いに追い詰められていくんだと思うんですよ。

いじめに関して、救いの手なんてはじめから無いもんだと思った方がいいです。救われたら儲けモンくらいに思わないと。そもそもいじめられないようにする又、エスカレートする前に自分で阻止しないと。。

甥が来てるので旅日記もブログも書けませんわ。(乙)まぁ昨日は昨日で体調があまりすっきりしないんで、うだうだ過ごしたんですが。。

友部正人って歌手なんだか詩人なんだか、分からない人の詩に“こわれてしまった1日”ってのがあった気がするけど、うまい具合に3連休かと思っていた10/7,8,9が9日があるようになったわけでorz...。まぁ休みだったら逃避行を考えてたんですけど、別に行きたいところも取り立てて無いし、行きたい気持ちはあるんですけど。。

そろそろいい加減2つ溜め込んだ旅日記を仕上げないと後がなくなってきてますしねぇ。。この2日でまぁ手抜きでもなんでもいいから(爆)どうにか片をつけて、装い新たに年末年始海外遠征に臨みたいところ。。

そういやータイの水上マーケットに関して、あまり深く調べてなかったのですが、バンコクから80kmも離れていて1日がかり観光なんですね。いやはやバンコク市街のチャオプラヤー辺りで1時間程度で観光できるくらいに思ってましたから。。いろいろ観たり要望を汲み入れていくと、それなりに時間はかかりますね。いちおうバンコクは2日間の有余があるので、ある程度取捨選択してそこそこの満足は得られる考えではありますけど。。

と言うか、行く前からあれなんですけど、タイは空路的にアクセスが容易そうですし、多くの旅日記を参照して思うのには、いくつかに分割して複数回訪問した方が良さそうな気が。。沖縄のように。。絶対1回じゃ廻り切れないですし、ぼちぼち制覇する方向ですすめていけばいいんじゃないかと。

なんだか早いもので、あれよあれよという間に10月ですわ。。4月~9月までが夏衣で10月~3月が冬衣ってのは平安時代の慣わし...今の6月~9月が夏衣で10月~5月が冬衣ってのは江戸時代かららしいです。。

ところで出雲の方では10月は神在月(かみありづき)って言うらしいですね。いつもは各地域にひろがってる八百万の神々が、そのときばかりは出雲大社に挙って来年の人々の運勢を決めるとか。。これ、まさに人事。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。