>いかじゅうさんよ...

あの~ちゃんとよんでくれれば分かることなんですけど...

30日(1日目):関空から深夜便にてバンコクアクセス

31日(2日目):1日バンコク観光。バンコクでチェックイン手続

1日(3日目):アユタヤー移動&観光、朝はバンコクの水上マーケット散策もいいかもしれない。ライトアップ観賞後、アユタヤーからスコータイか、バンコクまで戻りスコータイかは未定。。

2日(4日目):スコータイ観光。夕方から晩にかけてピッサヌロークへ移動し、列車が来るまでナイトマーケット散策。

3日(5日目):バンコクに戻り、バンコク観光。。

4日(6日目):帰りはナイトリターンじゃなく、デイリターンになりました。1泊増えて追加料金2000円ですわ。。最終日は遅くとも昼頃にはフライトと思いますんで、殆ど観光は出来なく、土産買ったりするくらいだと思います。

この流れは今のところほぼ完璧だと思います。それぞれの観光時間はほぼ丸1日ありますから、それなりに満喫できるかと。。しかも夜行利用を取り入れたり、列車到着までナイト散策やらマーケットやら...

ちなみにスコータイはバンコクからが基本ですが、アユタヤーからも出てるんですよねぇ。ただ、バスが来て見ないと乗れる(席がある)かどうか不明。。時間も中途半端なんでいったんバンコクに戻るほうが無難ですね。この場合、列車は便が少ないのでバスになるかと思います。こういった忙しい移動を考えた際自転車がお荷物になる予感が。。

でまぁ自転車の件ですが、無いほうがスムーズに動ける気がします。バンコクは鉄道やバス(…のまえに乗りづらいと思う。)アユタヤーでも駅前にレンタサイクルがあるし、スコータイにもある。どちらも1日借りて20バーツ程度。。とくに走るという目的で無いならやめておいた方が無難。荷物も大幅削除出来るし、移動も混んだ車内とか可能。しかも持ち込みの際の交渉とか手続きとかチップとか...たっぷり時間があるならやってもいいが、そんなモンに割いてる時間があればもっと観光してさっと移動したい感じ。そこんとこどう思います?
スポンサーサイト

タイでクーデターが成功し、事実上の政権交代だとか言ってますねぇ。今後の情勢について様子見だな。。以前母もネパール遠征の際、国王暗殺で2年延期になった時期があったらしい。その後も多少緊迫したムードで、街中を戦車が走っていたり、現地滞在中の1日だけ街が包囲されて動けなかった日があったとか。。

ところで、ある程度コースも固まってきたし、あとはときどき思いついたら更新していくカタチで、しばしこのネタに関してお休みします。航空券と国鉄手配、旅行保険、言語習得、自転車をどうするか...ってところでしょうか?まぁいちばん影響出てくるのは今後の情勢。。。

昨日スーツを仕立ててきました。秋冬物。18900円の割引券があったんですけど、それを蹴って2着目1000円ってプランで計5万いくらかに。。何かこう、新しい物を着ると気分がいいんですから♪

ピサヌロークについて調べたんですが、なかなか良さ気。。地方都市って感じでしょうか?あまり観光客は来ないようで、ひっそりと地元の生活・文化が生きづいているようです。いちおう日本のコンビにが数軒あるようですが、観光客は殆どスコータイに偏るようです。適度に観るところがあって、マーケットがあって、たぶん網走みたいな規模なんじゃないかな?列車はあるし、バスもあるけど、ちょっと何か物寂しい雰囲気。。

ツアー自体ですが、航空券の空きがあるかどうかですね。あったらそのまま予約に入るし、無ければキャンセル待ち。海外の航空券はキャンセル待ちケースが多いみたいで。いちおう2社にアポ取ってるんですけどね。乗り継ぎ便だとすでにいくつかあるんですが、正味3日になりますからね。ちょっと物足りない。。まぁバンコク2日あるから初日削られてもどうにか消化できなくはないんですけど。。

まぁ何て言うか...いろいろ分かると、ゆっくりしてられない気持ちになるんですよ。。試験でもそうだけど、準備とかしてなくてもどうにかはなる。準備はするものの、完璧なんてことはない。下手にすると逆に不安さえ募ったり。。でもしないよりはした方がうまくいくケースの方が多いんですよねぇ。。

いちおう中間報告なるものをすると、

1日目:深夜関空発~

2日目:朝バンコクに着き、1日バンコク散策。初日は午後以降に宿のチェックインをしないといけないので、遠出は出来ない。同時にスカイトレインや地下鉄、バス路線、又列車の空きを確かめて、あわよくば購入しておく。(北方面)とりあえずバンコクを満喫し、この日はバンコクで指定された宿におとなしく泊まる。。

3日目:朝は水上マーケット散策もよい。国鉄又はバスでアユタヤ-に向かい、アユタヤ-遺跡散策。ほぼ1日中うろつく。。晩国鉄利用でピッサヌローク。ちなみに列車の席が取れなかった場合…バンコクに戻り、バスでスコータイ行へ。バスに満席はない。日本と違い満席でも乗客が乗る気であれば乗せる感じ。(^_^A

4日目:国鉄だと早朝ピッサヌローク着。ここからスコータイまでの50kmを走行するかどうかはそのときの気分で決める。(爆)たぶん走らないと思うorz。走らなければバスで1時間ほどでスコータイ。1日スコータイ遺跡散策。走ったら昼くらいにスコータイかな?帰りはピッサヌまでリターンするのは面倒なので、スコータイからバンコク行バス。片道しか走らなければ、それなりに散策時間はあると思う。

国鉄が乗れなかった場合…バスでスコータイへアクセスし、スコータイ遺跡散策。帰りも面倒だからバスの上り便利用でしょう。。

5日目:バンコクにて最終日散策。当初バンコク滞在は殆ど充ててなかったんですが、同行者の希望又、いろいろ調べているうちに2日あっても多すぎることはないと思ったので。ちなみに何らかの影響でバンコクリターンが遅れる場合も考慮しての余裕日。。

※行きたいところをバンコク・アユタヤ-・スコータイ厳選?にしました。それぞれ散策時間を1日は充ててますんで、まぁそれなりに観れるとは思います。ただ、それ以外の自転車という面において、どのくらいあてはめる…或いは0にするかですねぇ。。まったく無しにして観光を重点的に行くのもアリだと思うし、ちょっとくらいのポタも組み入れてやるのも棄てがたい。。。

ここまで書いていてあれなんですけど、ちゃんとツアー予約が出来たらの話。ε-( ̄ヘ ̄)┌ いちおう電話して空きがあるか調べてもらってます。ホテルはいくらでもあるけど、航空券に制限があるからねぇ。。ちなみにタイでは英語さえ通じない人も多いらしいので、ホテルは付いていた方が安心ですわ。現地係員とか。。

自転車の取り扱いについて、国鉄利用なら貨物車両運搬になるんで、そこのところをうまく出来るか?が大きな課題。貨物係はたいてい英語がわからないらしい。短期間にタイ語を覚えるのは難しいと思うので、たぶんジェスチャーになると思う。それでも数字くらいは覚えていた方がいいらしい。。漢数字みたいにタイ語で書かれていることも多いらしいので。。

…ある程度9月中に答えを出して、10月からは行ければプチツアー及び旅日記整理に勤しみたい。11月12月は語学習得(嘘)…たぶん年末に向けて仕事でくたくたになるのを見越しての先手なんですよ。。休みだけ数えれば年末までもうそんなにないし。

( ̄-  ̄ ) ん~冷静に考えてみても、直通便を単発ゲットはまず無理でしょうね。だとしたらホテルとのセットで買ってしまうのが、ある意味手っ取り早いし、いろいろな面でサポートされてるんで安心ちゃあ安心ですね。ただ、現地フリープランと言えども、旅行会社がおおよそ定めるルートに則って行動しなくちゃならない。。だとしたら自転車持込ってどう捉えられるか?ってことです。事前説明で話をつけておく必要はあるでしょうね。

こうした場合、時間はかなり無駄なく使えるメリットはあります。ただ、バンコクでホテルを取ってるんで、泊まるつもりならあまり遠出はできないでしょうね。バンコクとその近郊を重点的に廻るならこれでいいと思います。いろいろと調べているうちに気づいたことなんですが、タイ旅行ってバンコク市街散策とチェンマイ遺跡探訪、南部のプーケット島のおよそ3つに分かれ、それぞれ1つずつ提供してるところを見ると、広いしいっぺんにあれこれは無理だということでしょうね。どれかに絞らないと。。

まぁそれでもツアーを蹴って航空券だけゲットを狙うなら乗り継ぎ便になると思います。乗り継ぎ便だと香港経由や北京経由で選択肢はあるでしょうが、行き返りに1日ずつロスタイムを食らうことになります。12/31に出発したとしてバンコク着は夕刻~晩。1/123と滞在して4日の朝から帰路につく。つまり現地滞在時間は3日になってしまう。。

個人的には3日でもいいとは思ってるんですけどね。ちょっといいこと思いついちゃったんでw。これはね、出来るモンなら是非やりたい!列車に乗りたい!!隠れ鉄道マニア(半分ホント)なもんで。(笑)バンコクから北部のチェンマイまで751km(東京~青森に相当)あるのに3等で運賃121バーツ(約360円)だってさ。まぁ値段だけの興味じゃなく、ゆっくり異国で車窓から田園風景を眺めながら“世界の車窓から”チックな気分に浸りたいなって♪

時刻表を調べたところ夜行・昼行どちらも走ってて、

例えば、31日晩にバンコクについてこの日ばかり宿を取っておく。気分的に余裕があれば夜間散策。1日朝から水上マーケットを見たり、市街散策したりしてアユタヤ-に向かう。時間が掛かったり気候、道路状況によっては輪行。というか、アユタヤ-まで75kmくらいあるので電車輪行すべきですわ。向こうで史跡めぐりだけでもけっこう走らないといけないと思うし。夜のライトアップを観つつ、夜行でチェンマイへ。(アユタヤ駅発時刻と車両形態:1920SPEXP・2036SPEXPDRC・2100SPEXP・2329EXP。それぞれチェンマイ駅着時刻 500・730・920・1225)ようは1日は車内泊ってことですね。

※参考までに価格は一番高い1等個室エアコンつき4500円くらい。2等エアコンつき寝台で2700円くらいです。それ以下3等やらファンつきやら寝台じゃないシートだったらもっと安い。

2日はチェンマイ散策。途中気づいたんだけど、スコータイの方が世界遺産で遺跡公園とかあるんだよね。。がめつく行くなら晩2150チェンマイ発に乗り、翌3日524ピンサヌローク(スコータイ)着。1508or1415まで散策時間に充てて、バンコクに戻るのはそれぞれ2015or2030。さすがに際どいのでスコータイだけに絞りましょうか??だとしたらアユタヤ-2329発ピンサヌローク420着。もしくはアユタヤ-で1泊して、アユタヤ-727発ピンサヌローク1225着の昼行列車利用で。。

3日晩にバンコクに戻る。そして泊まる。4日は朝から帰るって感じになると思います。またしても直通がない場合。。ただ、ふつうは時間をかけるバンコク散策がこのプランだと手薄なんですよねぇ。。2日はスコータイに絞って3日にバンコクに戻り、3日はバンコクを満喫するのも案かもしれません。。

この正味3日のプランを思いついたとき、旅行会社に勝てる!(・x・ ).o0○と思ったw。まぁ需要があるかどうか別として。。もちろん現地に赴いてきっぷ購入はもたもたしてすばやく出来そうに思えないので、計画が定まったら旅行会社に依頼して取っておくなりするつもりです。

あれからいろいろと調べているのです。私的には現地でどう廻るか?ってよりそもそも現地まで行く手立てがなければ、ただの机上の空論でしかないわけで、つまり航空券や旅行社のツアーがどうとか...その辺をうまい具合に取り入れてですねぇ。。

やはり時期が時期だけに高額な問題もありますが、そんなことよりちゃんと確保しとかないと、空席が無くなって計画そのものがおじゃんになってしまう。。やはり9月中に結論を出しとくべきだと思いますね。いや、あとあとでも無くわ無いんですよ。たぶん。。ただ、選択肢が限られてきて、へんなところで妥協していかなくちゃならないのは事実。プロだったら数日前でも良いのを探し出してくると思います。八重山なら自分もその自信はありますが、海外に関しては赤ちゃん同然なので。。

ざっと調べたところ、旅行社のツアー依頼で完全フリープラン往復航空券並びに宿泊施設までの送迎がついてるもので13万くらい。。これは宿やら飛行機やらが完全に旅行社に頼れるので、観光だけに気を回せば良いってことです。ちなみに30日深夜出発だと13万なのに、31日深夜出発だと8万で行けます。

個人的な理由で30日は仕事があるかどうか分からないので、あったと仮定して30日の仕事帰り夜間関空アクセスが最大の限界ライン。31日夜間ではまず問題は無いのだが、フル活動4日まで遊びまくって深夜便で帰る場合、5日が仕事始めのパターンが大方なので、朝関空についてすぐ帰宅、その後出勤という強行プランにorz。でもこれなら現地滞在時間4日でなかなか廻れそう。。金額も8万で済むし。。行きも帰りも無難な選択を取ると現地滞在時間が3日になってしまう。まぁ3日でもいいんですけどね。

…ぶっちゃけ仕事始め遅刻してもいいんですけどね。(爆)休まれたら困るけど、来さえすれば多少遅くてもいい部分はありますし、時間帯ずらすくらいの権限はあったりしますから。。

航空券だけなら8万とかであります。というかリクエスト中ですけど。。ふつうに個人的に航空券を取ると、14,5万とかマジかかってきますんで、旅行社を通した方がいいですし、詳しい手続きとか分からないので、そうするのが賢いやり方だと思います。8万プラス現地では完全見放されモード、宿やら食事、観光は自力でおよそ1日0.2~0.3万で可能。総額9万~10万って感じかな。でもそこそこの宿と朝食、サポートついて8万ってのも見逃せない。

どちらにしてもうまくやれば日本より安くつくかも。。まぁどうしていくかは次第に話し合います。

近々、BBSの方を縮小しようと思います。すでに誰も来ないであろう“なかしょうマニア板”に関しては運営停止中にしています。いずれ消すつもりです。もともとはいかじゅうさんとの連絡の目的だったんですが、彼が使わないようなので意味がないし。。いちおう存在はしていたし、HPにも貼ってたんですが、どこに貼ってあるか?相当隈なく探さないと分からない位置でしたからね。。

“なかしょうの掲示板。~総合~”の方も消すつもりです。“なかしょうの掲示板2~画貼~”をメインとし、これひとつだけにする考えです。いちおう画像とか貼れた方が良さそうですし、機能的にいちばん優れていそうなんで。。

過去5年間の投稿記事はダウンロードして残すつもりです。ただ、こんなショボイところでも5年ともなると相当な量で整理するのがたいへんなんですよ。。でも、自分が書いた旅日記と同じくらい投稿記事も貴重だったりするんですよね。。

BBSを縮小する要因はやはりここ2,3年の間の訪問者の減少なんじゃないでしょうかね。。どのみちそれほどでもないんですが、以前は何かひとつの議題について、多くの人たちと語り合っていた感があったのですが、各個人個人がもはやそういうノリじゃなくなってきましたからね。

ようは自分のブログで自分の好きなことを語り、次第に閉鎖的になってきてる。。BBS…まったく無くしてしまうのもアレなんで、まぁひとつあれば充分なんじゃないかと。

H氏が遅い夏休みで南の島へ逃亡中のようです。波照間に鳩間ってこれまた相当はまり込んでいる感じで。。他の面子がどうか知らないですけど、少なくとも某チームメンバーと比べると、彼の趣向の方が今となっては理解できる範囲だったりします。。休みをフルに利用して、オフシーズンで格安きっぷをゲット出来るにしても、それなりに出費はありますし、旅では時間も金も両方使いますから...残るものは思い出くらいのモンですし、それだけのために行けるのはやっぱ旅マニアなんでしょう。。(笑)

そういやぁ~年末までにどのくらい休みがあるかとか考えると、9月~12月の4ヶ月で月あたり5日と考えて20日。。こんなモンあっと言う間ですよ!行き先決めて準備して。。前回なんてぎりぎりと言うか、あんなモン見切り発車に近いモンがあったと思うし。。八重山のようなリターンプランなら12月中旬でもいいと思いますが、新規開拓ならもう決めないといけないと思います。

東南アジアがどうとか前回提案したんですけど、新嘉坡何かどうかと思うんですけどね。理由はあまり走りたくないし(爆)、散策程度でも充分新鮮だとは思うんですけど。。航空券とホテルはあらかじめ取っておいて、宿を拠点にふらふら廻る♪。郷土料理を堪能したり、ナイトサファリってのもあったような。。

台湾だと必然的に1周プランになりそうだし(←台湾は台湾でまた行く気になったら行けばいいとは思うけど。)、海外においてはただ走るより観光とか、屋台やマーケットといった文化や生活環境の違いを楽しみたいですし、国内とはまた違う旅スタイルで臨むべきなんじゃないかと。。

ていうか、自転車どうしようか?ちょっと今後の課題ですね。べつに執着してる気は毛頭ないんですが、乗らなくなったらツーリング日記じゃなくなるし、かといってそれを使うと長期ならいいんですけど、超短期ならある種行動範囲が縛られた感は確実にありますからね。自転車を使う海外と使わない海外って臨機応変に行こうかなw。

9月に入り、ちょっと年末年始プランに関して、いろいろと考えなければいけないのかなぁ~と思い始めてきた。未だに済州島ツアー日記が書けていないのですが(爆)、いかじゅうさんの日記を観たりしながら、少し記憶が蘇ってきたり...なにかと迷惑をかけていた感じで。。σ(^_^;)いろいろと想像以上に影響が大きすぎて、言わば99年夏の信州合宿と同様に、落ち着いて日記を認めるまでに時間がかかる感じですが、ようやく手がけようかなって気になってきました最近。。ъ( ゜ー^)♪

済州島にしても信州にしても共通点は、あまり本意ではなかったのと、本意ではないゆえ、計画や意気込みが浅はかであるというか...殆どどうにかなるさ!感覚で、しかもそんな時に限っていつになくハードルが高い何かがあるんですよ。。それゆえ思いがけないダメージ(?)を食らったりして精神的に撃沈するんで、それらを清算するまでに時間が要するということ。。ようは心の準備と自分自身のモチベーションが上がらないとダメみたいですね。。

で、どこに行くか?(そもそも行くのか?)決まってないんですけど、ドメスティックにしてもオーバーシーにしても、行こうとは考えてますね。家にいてもしょうがないし、家でゆっくりしたい気はあるんですけど、あとで振り返ったときに記憶に残る何かが欲しいし。。“ゆっくりするなら旅先で。”っていう名言も残したいし。。(何?)

計画と言うか、構想は少し持ってるんですよ。ただ、今の段階では絞り込んでないんで、フィールドが決まってから綿密に計画を練ろうかという感じですかね。。いかじゅうさん(←もうお馴染みで彼しか便乗しない。)ともオフをしないといけないし、旅スタイルに関してもそのフィールドに合ったカタチで如何に旅を満喫するよう考えないといけないですしね。。

…たぶん何が言いたいか分からないでしょうから(爆)、これからの動向を見てくれてれば良いかと思いますw。

9月になりましたね。夏休みも終わり、ヌクヌク(暑いか?)と夏休みを満喫してたガキどもは今日からガッコ通いなんですよね。仕事をして思うようになったことは、夏休みは必要なのか?ってこと。暑かろうが、寒かろうが、地震が起きようが、天皇が崩御しようが...仕事ってあったりするところをみると、夏休みはどうも甘い考えに思える。。

あっても1週間や10日くらいでいいと思う。。もっと教育とか課外活動に参加させるとか、避暑地にでも出向いて研修を受けさすとか、地球の裏側にでも海外研修させていろいろ学ばすとか、日本の将来のことを考えてボケボケ野放しにしておいて良いのだろうか?と思うんですよ。。

自分も当時は財力も体力もなく、ふらふらと夏休みを過ごしてきたわけですが、今になって“なんて勿体無い時間の使い方をしてたんだろうな。”って思いますから。。今じゃあ、たかだか3日の休みでも遠征とか充分やりますしね。。

…話は変わって大モノが1人リタイアしました。(仕事)9月のストレンジャーです。さて、これからどうするんだろうか...?まぁ本人はやりたいこととか、将来的なビジョンがあるんだろうし、別に構わないんですが、会社の対応とやらが相変わらず疎いんでどうするのかな?って思ってみたんですよ。。

PS:この会社知ってます!ちょっと前まで自宅の近くにありましたし。。分譲住宅になって移転したみたいですね。自転車のフレームや塗装の匂いが思い出されます。ウェブリングで見つけましたよ。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。