今世間を騒がしている東大阪大の存在を知らなかった管理人です。なんでも昨今学校の合併吸収や改名が流行っているらしく、たぶん何かの前進だったりするんでしょうかね?親がわりと詳しいらしく、なにやら東大阪の傘下で、いろいろある中のひとつらしい。。(←あまり説明になってないorz。)

言っちゃなんだがあまりレベルは高くないとか...。そりゃあそうでしょう。ふつうに考えて良識ある成人男性のする行為じゃありませんから。。ただの馬鹿ですし。弁解の余地が無いと言うか、え?そんなんで事件を起こしていいの?とかって思いますよ。もうちょっとね、悪巧みするというか、質の高い悪徳業を全うしてほしいと思います。(違)

しかしこういう常識って誰が教えてくれるわけでもないし、自分で気づくしかないんでしょうかね。ちょっと的外れなことをして“あ!こいつヤバイ(・・*)。。oO”って思われて周りは避けるか、そういうシチュエーションを作らないように働きかけますから、結局当事者は分からないままだったりするんでしょうし。。

まぁそんなことはどうでもいいんですよ。。それより陽水氏の「あなたにお金」にはマジ癒されますわ。。なんなんだろうこの感覚。。不思議これぞ陽水ワールドってやつですね。しばらく浸ることになると思いますわ。
スポンサーサイト

よくある熱烈なファンが、リリース前にCDやDVD、或いは写真集などをゲットすると言う“フライングゲット”なるものをワタクシめもやってきました♪地元のTSUTAYAでは絶対無いであろう(リリース日以降でも)から会社帰りにタワレコに寄って、ここなら確実にありますからね。。うんうん!(^-^)ありましたよ!ついでに試聴コーナーで試聴もしてきましたw。あとで死ぬほど聴けるのに。。

ついでに試聴コーナーで横にあったつんくの歌う「トワイライトアヴェニュー」(スターダストレビュー)と「MOONLIGHT BLUES」(チャゲ&飛鳥)が懐かしいけれど、分かるってなかなか自分も年を重ねてるなぁ~と思ってみたり。。二十歳やそこらじゃワカンナイだろうし。。

さて、これからデヂプレに移してしばし音楽ライフを楽しむことにします。“o(* ̄o ̄)o”

06-06-27_21-49.jpg

1週間くらい前に夏物スーツを新調したんですけど、イマイチ天気が悪いので、着て雨でヨレヨレになるのが嫌でまだ1回しか着てないんですよねぇ。。しかもなんかいつもは6月になると夏服にするんですが、今年はクールビズに逆らってずっとジャケットを着通したい気分♪まぁ、それほどまだ暑くはないんでしょうが、いずれ夏になると必然的に夏服になるんだと思いますね。それとツーパンツはスラックスが2本付いててなかなか便利だと思います。

あと今日、折り畳み傘と定期入れを買った。傘はもう何度も買ってるんだけど、毎回無くすんですよねぇ。また無くすんだろうけど無いと困るしね。。ただ、自分は意外と雨に濡れないんですよ。1日中雨の日もうまい具合に雨が上がってるか弱まってる時に出社・退社時間だったりすることが多くて。。

ちなみに今うちにはカメの卵があるんです。いいだろう~(^ー^* )フフ♪カメの卵って見たことあります??なんか孵るのに2ヶ月くらいかかるらしいけど、瓶に砂と水を入れて30℃に保っておくんだって。今、家の庭に置いてあります。ちょっと孵るのが楽しみだったりぃ~o(^-^)o

06-06-18_19-15.jpg

何日か前に拾ってきたどんぐりを植えて芽が出てきたので、本格鉢に植え替えてどんぐり盆栽にしようと思います。とりあえずホームセンターで土を買ってきて植え替えてみましたw。まぁ、どうなるか分かりませんが、たまにこちらで公開していって、うまくいけば本格的に特設頁でも作ろかな♪。

最近、カチューシャって流行ってるんですかねぇ。リアルではあんまし見ないけど、TVではやたらしてる人多いんすけど。。やっぱ萌え系だの、冥土喫茶だのがブームだし、それの影響だろうね。。

しかしカチューシャの語源を知りたいし、というか...むかし子供の頃、姉が持ってたやつを膝にはめて、ビヨーンビヨーンと遊んでたらポキン!(゜O゜;アッ!って折ってしまって、やたら怒られた記憶が蘇ってくるんですがorz。。

でもこれって、相当ブリブリ系で粘っこさがあるように見えて、あっさり引きがいい、さわやかな感じじゃないと似合わないと思う。たぶん男はあまり好きなアイテムじゃない気がする。つまりこれをしたからといって、イメージUPにはならないと言うんでしょうか。。。

あと、気になったのが短い傘。なんか幼児が持つくらいの丈の傘を持ってません??

この前の金曜は半日仕事で金曜の晩から旅立って土日と軽くツアーでもしようと思えば出来なくはなかった。天気も良かったし。。ただ、気分が乗らないし、行きたい場所が見つからないのが現状orz。。

そういや~かれこれ3月3連休、GW、今回…と確実に3回はチャンスを見逃してきてますからねぇ。しかもお盆まで2ヶ月切ってるのに、2,3年前に比べな~んも考えてないし、どっちでも(* ̄- ̄)って感じくらいモチベーション低下中だったりするんですよ。。

いや、無くは無いんですよ。。近場で短期間で行く…或いは国内で無計画にふらりと行く候補が、どれも行ったことのあるとこばかりで飽和状態なんですよねぇ。これが1週間やら10日、2週間、1ヶ月までも要らないや...2週間、たった2週間の自由があれば、行きたい所は山のように出てくると思う。。

高々2週間の休暇も取れない日本の企業の超過密労働条件をどうにかすることがこれからの課題だと思うし、そうすることによってニートやネット株に浸る生産性の無い若者を減少させるキーワードかもしれないよ。。

…しかしネットの株取引で100億以上稼ぐ人が株価の推移が気になってちっとも遠出できないとか言ってましたが、100億も稼いだらもう辞めてもいいんじゃないの?って思うね。ていうか、1日で数千万たたき出せるなら、1日だけやってあとの364日放浪旅に出ますねぇ。。

もうかれこれ半年以上経つのに、正月に行った済州島日記を書かないわけをここで激白したいと思います。…書かないというか書けない!orz。

いや、なんでもいいんなら書けるんですよ。ただ面白くないし、面白くないんなら写真を多用してなんかそれらしく誤魔化す(爆)方法もあるんでしょうが、写真もあまり撮ってないんですよ。とくに1日目なんか。。いろいろあってね、精神的にそういう余裕が無かったんだと思います。(←そういう切羽詰まった感を脱線ネタでは出来そうですが。。)それに加え、いかじゅうさんが先に充実した日記を公開してしまったモンだから二番煎じはどうも性に合わないわけで。。あと、言語や地名がアヤフヤでこんなんで堂々と知ったかぶり偽経験者的な日記を公開しても良いのか?!って葛藤に苦しんでるのですよねぇ。。C= (-。- )

つーかねぇ、なんかやっぱり旅日記が一番労力を使うんですよ。サイトの中で。。労力を使うけど、出来たときの達成感みたいなのは他のものと違う。でもこの済州日記に関しては、出来たときの達成感みたいなのは得られない気がするんですよ。なんとなくだけど。。そういうことを考えるとやっぱ書く気が起きないのです。窮地ですよねぇ。。…何が言いたいかと言うと、自分的にこの旅に関して結局満足のいく内容では無かった(未完成)ということです。いや、たしかに多くのことを経験したとは思います。だけど勉強不足。。幼稚園児がいきなり微分・積分を教えられたようなモン。

まぁ、それでも海外に関しての免疫というか、取り組み方を学べた気がするし、次行くときの下準備・当日の行動の心がけに関して大いに役立つことと思いますね。旅日記…まずはいかじゅうさんの日記を参考文献(ガイド本・パンフ)片手に熟読します。そこから洗い流し、書けそうになった・書く気になったら書こうと思います。今はそんな感じですね。身勝手ながら申し訳ありません。

06-06-04_19-09.jpg

6月になると、家の近くの公園の池の周りに花菖蒲が咲きます。これ、なんでもこの公園の見せ所らしく、遠くから機材を持ち込んで写真を撮りに来る人とかいるようです。まぁ、自分は犬の散歩がてらなんですけどね。。

今日、初めてフナ寿司というものを食べましたよ。(珍味ウマー)あのクサイ(; ̄y ̄)c●~~アレですよ。。でもね、まぁ聞いてるほどでもなかったし、ふつうに食べれましたけどね。味は酸いし、たしかに腐ってる感じではありましたけどね。白い味噌の部分(?)なんかを食べてると、沖縄の豆腐ようを思い出しました。

でも、子供のとき天王寺公園の銀杏並木から落ちてる銀杏を採ってきて剥いて干してってアレもたいがい臭いんですけど、正月とかに茶碗蒸にそれが入ってるとなかなか美味しいのですよ。。蒲鉾や椎茸だけだと物足りないというか...なんか銀杏やら筍なんかがやっぱ決め手になるし、筍も昔掘りにいったことがありますしね。

考えてみれば納豆もよく認知されてるけど、あれもたいがい臭いし、糸引いててぬるぬるで知らない国の人なんかが見ると最悪でしょうね。あ!そういやぁ~以前知り合いの外国の方が家に来てて(←なんて国際的なんだ!)日本食をって納豆を出してみたんですけど、2,3粒しか食べてませんでしたorz。その他ヨーグルトもある意味酸いし牛乳の腐ったみたいで嫌な人は嫌みたいですね。。

どうもこのブログジャンルを“日記”以外にすると障害がある気がするんだが。。まぁそんなことどうでもいいし、分類するとかそんな深く考えてるつもりはないんですけどね。(爆)

え~先日注文しておいた英文月刊誌の『Eye-Ai』が今日届きました。メール便で。黒いすさんとこみたいに折れ曲がってたり、破けて中身が見えたり、ふやけたりはしてなかったです。

“なかしょうの掲示板。”であったように、自ら注文してみたんですね。何故かって言うと、全英文雑誌なんだけど、出版社に直接注文すると井上陽水の記事だけ日本語訳がついてくるとのことと、500円くらいのお手軽価格だし、まぁ話のネタですか??

まぁ、大雑把に彼のディスコグラフィーを紹介してたのと、写真が豊富でしたね。最近のモノ以外には『氷の世界』あたりのモノと。。しかし『氷の世界』の影響はすごいですねぇ。あ~やっぱ一般的に氏を評論するときに真っ先に上がってくるナンバーなんだなと再認識させられましたね。

それでも海外(これはハワイとか米国向けらしい。)に氏を紹介できたのは良かったんじゃないでしょうか?まぁ亜細亜圏はある程度認識されてそうだし、欧羅巴だと少し前にジェーン・バーキンによって氏の「カナリア」って曲をカバーしてるそうですから。。

そういえばPUFFYの「アジアの純真」(井上陽水作詞・奥田民生作曲)って曲が当時米国でワケガワカラン!と一蹴されたって話があるんですけど、その後どう認識されてるんでしょうね。たしかに海外向けに発信する場合いろいろ障害があるんですよね。。だいいち日本人でも歌詞が難解過ぎますからね。

06-06-01_00-10.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。