堀江さん釈放されるみたいっすねぇ~。細木和子がTVで言ってたけど、今度は別の形でもっと大きくなるとか言ってましたが、まぁ多分そうなんじゃないかな?と自分も思いますけども。。しかし保釈金の意味が分からないし、3億円払って釈放されて、堀江さん的にはやっぱり世の中金なんだなぁ~と再認識されたことと思いますね。。

中津川の事件だの、高野町の事件だの...最近の若者にはモラルが無いと言うか。。そもそも不良には不良なりのルールがあると思うんですよ。学校の規則をやぶったり、先生に反抗したりしながらそれでも守るべきものは守ったり、彼らには彼らなりのルールに基づいて行動してる。。尾崎豊の歌じゃないけど、誰にも縛られたくなく、自らで規制しながら生きていく...言わば自立の芽生えが世間との接触により不良とレッテルを貼られるんだと思うんです。

しかし犯罪を犯すものはそれを理解していない。馬鹿だなぁ。。悪い行いでさえも常識に則ってすべきことを教えなくちゃならないんだろうなw。いやぁ、適度に悪い奴の方がそのへん理解してるから、犯罪すれすれで行動できるんだろう。。突然型なんてのは加減が分からないんだろうなぁ。。中津川の事件はただのバカですね。(爆)こういう奴がいるからネットのイメージが悪くなる。この人たちにはまず人間とは何か?ってところから教育すべきと思う。下手に道具を与えてはいけませんよ。。今の状態じゃあ野良猫と変わらないですから。。(爆)

スポンサーサイト

尼崎の脱線事故から1年...安全対策やゆとりダイヤがどうとか言ってますが、根本的解決策には至ってないと思う。自分の職場もこれと照らし合わせ、同様なことが言える気がする。。おそらく現場の人間はどうすべきか?はっきりと答えは出ているのだが、何か問題が起こったときは現場の人間ではなく、いつもは現場にいない幹部クラスの人間がしゃしゃり出てきて解決しようとするのですよ。。まぁ幹部には幹部成りの束縛というか、お金のことやら建前やらあるのでしょうが。。

そもそもいつでも異常事態に備えないといけないと言うか、脱線する構造に問題があると思うんですよ。(←前もこう書いたようなw。)スピードを出そうが、急カーブだろうが、突風が吹こうが車体がレールから外れない。。ゆとりなんて気休めにしかならない。思うに速度超過が事故原因とか言ってますが、速度が出過ぎるのは仕方ないと言うか、心理的にそうならざるを得ないときってあると思うんです。又、乗客を乗せてるのではなく、人の命を乗せてると考えろという見解…そんなことを考えてたら怖くて運転なんて出来ないです。

間違いをカバーできる環境、異常事態をカバーできる環境が必要だと思うし、防衛策とは起こりうることを未然に防ぐのもそうですが、起こってしまうことも充分に考慮に入れたそれをフォローできる策が必要なんだと思う。

ここんとこ体調不良なんです。なんかねぇ喉が痛いというか、それ以外のだるいとか熱っぽいと言った諸症状はないんですが、喋るのやら受け答えが非常に鬱陶しいんですよ。。だから話し掛けてくれるな!って感じですし、仕事もダルダルモードキレが無いんです。(←いつもはキレがあると思っているw。)疲れてるのかな?

そういやぁ~旅日記公開予定とか言ってたけど全く書いてないっすわ。。(爆)やっぱ体調には勝てないですorz。GWまで少ししかないですしねぇ。。どうなるかは自分にも分からない…

マクドナルドが24時間営業とかなるらしいけど、経営戦略的に安易と言うか...分かってないなぁ~と思う。売上という点では伸びるかもしれないが、それだけコストもかかってくるだろうし、人件費も深夜帯だから割高になる。しかも深夜そんなに客が来るか??少なからず24時間営業が決まっている店舗の店長は会社に対して不信感や不満を抱いていることに間違いないはずだ!

いつでも店が開いているといった便利さを求める反面、それだけ常時勤務している人がいるわけで、実のところ便利さに拘束されていることになる。。けっきょく誰が一番得しているかは、たぶん経営者な気がする。。客側も雇われ側も経営者の手の上で踊らされているだけ。。

う~ん...この事態どうにかならないものかなぁ。べつに夜になって店が閉まってて行くところがなくて家に帰るって図式も幸せな気がするんですが。。自分が経営者ならこういう案は出さないと思う。たぶんこういうのって現場サイドじゃない幹部の方々が安易に取り決めた感がすごくするね。。自分ならもっとも儲かる時間帯だけパッと開店して、あとは閉まってるみたいなw。(←現にやる気がないという見方も。(爆))

※ちなみに僕の職業はマクドナルドと全く関係ありません。ただ、マクドナルドの社員を思って書いたまでです

20060516093908.jpg

天気がいいので桜見物にきています。うららかでまったり。。

昨日とか今日とかは世間では入学式シーズンでして、お母さんに連れられた可愛らしくもキマッた衣装に身を包んだ子供たちが、入学式式場に向かう姿が微笑ましく思えてしまう。。しかもさらに小さい子供(たぶん弟とかなんだろう。。)も一緒に付いて来たりして、まぁ家でひとりでお留守番は無理だから家族総出で入学式にやって来てるんだろうな。。可愛いもんだ。

ふつうの地元の学校に通い、標準的な人間が形成されるような学習のカリキュラムと人間関係・交流を育むことの出来る一般教育。。しかしそれだけじゃ物足りないと、有名私立校や大学までエスカレート式の学校に通わせたがる英才教育。。どちらがいいか?はその子の親が決めることだが、例えば有名私立校に通わせ、難関大学に入り、一流企業に入社し、エリートコースを歩ませるのは間違いだとは思わない。勉強させることは良いことだと思うし、出来て損することなんてないと思う。

勉強なんて何の役に立つのか?とか言ってる世の中のチャラチャラした奴に説得とまではいかないまでも言えることは、勉強して身に付けたモノは確実に自分の身になるということ。お金は盗まれるし、身に付けてる衣装やアクセサリー、鞄なんてモノは剥ぎ取られてしまえば残るのはケモノのような自分の素の姿だけである。知識は盗まれることはない。。

ただ、ふつうの一般教育にも拾えるメリットはあると思う。。一般教育でも充分勉強は出来ると思うし、それをきっちりこなして行けば、難関大学だろうが一流企業だろうがエリートコースだろうが充分可能と言えば可能。。そもそも生活レベルがピンキリまで存在する地元の学校に通わせることも社会教育には正しいあり方だと思う。世の中にはいろんな子供、家庭があって踏み込んではいけない領域があるんだとか...そのへんの空気が読める子供を育てられる気がするw。(←なんか切ない気もするが。。)

英才教育とは、必要な教育だけに特化し必要でない或いはあまり必要としない教育は全て取っ払った教育な気がする。。例えで言うと、性能は抜群であるが携帯電話だとメールと通話機能だけに限定してるような感じ。。ゲームやカメラといった余計なモノは不必要って考え方のような気がする。まぁ、進歩し続ける世の中には不必要なもので溢れかえっているワケでありますが。。。

ちゃんとハンドルネームがあるんだし、これ自体が匿名の意味を持つので“某N氏”とか意味深な書き方しなくていいと思うんですが。。>いかじゅうさん

しかしそんな先々まで会社の休みと言うか、計画が立っていてそれがあてになるのがすごいですよ。急に追加注文が入ったとか、クレームが来たとか、誰かが辞めたとか、飛ばされたとか...そういう出来事も考えての年間計画なんでしょうかね。。

つ~か、よくある飛石連休を有給と重ねて大型連休にして遠征する人とかいますけど、そんなこと確実に出来ませんから。。てか、絶対出来ない!自分は風邪とか体調を崩すことが全くといっていいほど無いのだけれど、(ぶっちゃけ本格的に風邪を引いたのは、小1、小5、中3だけというバカっぷりw。)もしそうなったらどうなるんだろ?ってくらい休めないですね。

でもあっさり休めたとして、その休める環境が整っていた場合に、自分の会社内での存在意義とかちょっと考えますね。昔は休もうと思えば休めましたけどね。でも昔がいいとか思わないですし、仕事に関して好きとかまで思わないですけど、イヤではないですね。面倒とか毎日だるいとかありますけど。(爆)まぁ、忙しければそれに没頭してればいいわけですから、へんな悩みみたいなのが無いのは有難いかな?毎日のことですから。。

旅日記の指摘に関しては、そんなねぇ~忘れたくらいにUPするような人も多々いるhp業界(?)たかだか3ヶ月くらいでガタガタ言って来ないでくださいって感じ。その気になればちゃんと書きますし。そもそも自分でいうのもなんなんですが、ちゃんと運営出来てる方だと思ってますし。書き残した記録も多分無いと思うんですけどね。まぁたぶん4月中にUPするとは思いますよ。予想ですけど。。

GW展望はぶっちゃけありません。いや、作れと言われれば作れる力量は持ってますけど(←何自慢?)無理に考えてまで行かなければならないのかって感じですかね。まぁどうするかは直前までシークレットという方向で。

www.sarukuhaku.com/index.html

愛・地球博(05年)に続き、今年は長崎さるく博にでも出向いてみようかな?何やらいかじゅうさんも前回まんざらでもなかったみたいだし、見所・食文化においても北海道や沖縄に続きそれなりのレベルかと思うんですよねぇ。。…ということで、“轍の記録★”でない自転車旅行以外のコンテンツも設置しないとねw。

今日からわが町政令指令都市になったようで...。住所が変わったとのこと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。