5合しか炊けない炊飯器で6合炊き、しかも性能の悪い炊飯器だから火力が弱くて炊けるのに時間がかかる。やっと炊けてそれをおにぎりにするにも、人手が足りなくなかなか進まない。そうこうしているうちにご飯の品質が悪化していってしまう…例えるなら多分こんな感じなんだと思う。(仕事)

方法云々よりも機械の性能を上げるだの、増やすだのしないとたいして生産性なんて上がらないでしょ。まぁまず言えることは、不具合による機械停止時間が多すぎるということ。ここを克服することで多分10%くらい生産性は上がる気がする。

欠勤が多い…まぁ所詮正社員でもなければ、会社の事情よりも私用を優先し休むなんてことは分かりきった事実。。人ほどあてに出来ないものはないと思う。。人一人一人を説得するより機械性能を上げることが最も近道だと思う。

まぁ人(パート・アルバイト)が多い会社ってその個人の持つ能力によって出来が全然違ってくるし、大手とかになってくると、工場内に人が全然いなかったりで機械任せなんでしょうけど。。機械だとおおよそ計画通りに進み、その機械の稼動具合によって生産進度を調整すればいいって面がありますしね。

そして作業・工程の簡略化、合理化…はっきり言って限りある人材、能力差、あまり性能の良くない機械(爆)を使って生産性向上ってなると、無駄と思える工程をとことん潰していくしかないでしょ。無駄と言うか、もう仕組みそのものに物申したい感じなんですけど。。

さらに毎年この時期になると、品質の問題が浮上してくる。。夏場は忙しい上に気温が高いから品質悪化がちょくちょく出てくる。ようはパッパッと作業が進めば良いのだけれど、機械停止や欠勤による人員不足、製造工程の複雑化…そんなこんなで予想以上に時間がかかってしまい、やっとの思いで出来たものの品質面でアウト!ってなってしまうorz。。

上の人たちは品質維持のために生産進度に合わせた生産をすべきとか言うけれど、注文がある限りそれを毎回クリアーしていかなきゃならないのにどうやってやるの?って思うんですけど。。提案が行き当たりバッタリ過ぎるんですよねぇ。ビジョンと言うかですねぇ..現実味のある計画を提示して欲しい。

下々の者はキホン上からの命令はイエスなわけで、心の中では首を傾げる部分はあったとしても、うわべは従わなくちゃならないのでよく考えて発言すべきと思う。

まぁ自分の結論は生産スピードが上がれば品質の問題は解決すると思う。多分。。
スポンサーサイト

一般的に仕事を辞めるきっかけってのは、人間関係だとか会社のシステムに対しての不平不満が案外多いモンなんですかねぇ。。

何かトラブルが起きたりして、もめたりするじゃないですか。。まぁもめる自体大人気ないんですけど、案外こういうのって多いみたい。これまでの蓄積された鬱憤とかが出るんでしょうねぇ。。

で、言ってることが正論というより主観的なんですよねぇ。もう熱くなってるからどうにもフォローぐらいしか出来ないワケで。。肝心の原因追及出来ないみたいな。

普段はちゃんと真面目に業務を遂行しているんですよ。失敗しても親身に受け止め、“二度と間違わないと誓います。”みたいな。案外こういう類の人ってのは、ちゃらんぽらんな人より扱いが難しい!(ー。ー)フゥ

ちゃらんぽらんは“はい、すみません。”ってかる~く済むんですけど、またやらかすw。ちゃんとしてる人ってのは、自分はこんなに一生懸命なのにぃ~!!て思い込みがあって、そこを否定されると、“そんなんだったらやっていけません。”みたいな流れになるんですよね。

べつに責任追及しているわけじゃないんですよ。原因として可能性がなくはないから、“ちょっと注意しといてくださいな。”ってことを素直に受け止めてくれればいいのに。。

なんだろうなぁ~自分は正しい!思想にのめり込んでるんですよねぇ。ひょっとしたら間違ってたかも?って考えがない。しかも自分の中で会社とはこういうモンだ!とか、こうあるべきだ!って理想像が出来上がってしまっている。よってその不平・不満の矛先は人間関係やら会社のやり方に向けられるのだ。

いやでもこういう人って頑張ってる分損な性格だと思いますよ。自分の非?至らない部分を認めることが、確かにイメージダウンやマイナスになるかもしれないけど、その後のステップアップに繋がるでしょうし、もし仮に貪欲にも向上心があるのなら、あっさり非を認めて次の段階へ進む方が賢明だと思いますね。

どうせ周りなんてちょっとやそっとのことなんて覚えてないんですから。。ネチネチと尾を引くと印象に残ってしまう。仕事なんてきっぱりさっぱり、いろんな性格の人が同じ土俵にいるわけですから、あまり感情移入せずに淡々とこなす。それで問題は問題として受け止め、どう解決していくかってことだけを考えていれば良いんですよ。

まぁお金続きでボーナスの話なんですけど、査定とかってふつう誰がやるんでしょうね。現場作業員って場合、もうホント身近な人達しか働きぶりが分からないんで、査定とかまで任せられたりするんですよねぇ。。もう全員好評価でいいんじゃない。(爆)

なんかワイドショーでも言ってた気がするけど、何のことだったか?はっきり覚えてないんだけど、今月の給料が減ってましたねorz。あの~会社の経営難とかじゃなく、住民税がやたら上がってやんの!( #` ¬´#) ノ なんでいきなり6000円も上がるの!って言いたい。(# ̄З ̄) どんだけ持っていったら気が済むねん!で、税金が上がって何か地域環境が改善されたらまぁ百歩譲って良いとしても、な~んも変わらない上にまた重税ってなる気がしてならない。。

もともと土曜が指定休で日曜と重なって2連休だったのだが、月曜が年に一度のまぁいわゆる現場のメンテナンス作業で、工場稼動がストップってわけだったのだ。本来この月曜は出ることになっていたのだが、まぁいいやってな感じで急遽休みとなったのが5日程前。まぁその背景にはいろいろあって、他の人の都合で休みを消されたことも気遣って、ようは3連休のヴィップ待遇にしてくれたようなのだ。

そもそも自分は風邪とかまるで引かないずいぶんと都合のいい体質なんで、そういった休みとかはこれまで皆無なのだ。よって他人のために休みを代わってあげることの方が圧倒的に多い。別にこれと言って役に立ってるわけでもないが、気が付いたら風邪の季節なんかは救世主的な存在にうっかりなっていたりする。やる気があるわけでもなく、熱意に満ちているわけでもない…それでも必要とされるときがあるんですよ。まぁ世の中がんばりだけじゃないんですよ。運?風向き?世の中の流れ?インスピレーション?

まぁそんなこんなでお礼や感謝の気持ちを添えられて連休が突如できたりするんですよねぇ。しかも最近は旅好きだと認知されてしまってるため余計に。。(笑)…が、すでに多く旅暦を持ってるんで以前よりは下火なんですけど。。これをもっと早い段階から分かってくれてればなぁ~って感じですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。