今朝、ラジオで井上陽水の新曲を小野リサって人がカバーしてるのを偶然聴くことが出来ました。ラッキー\(^^\)(/^^)/ 新曲をカバーとか最近の音楽業界もいろいろアリなんですね。“青いフラミンゴ”って曲...何度かライブで披露してるようです。まぁ良いかどうかは分かりません。だいたい陽水の曲の第一印象っていつもパッとしないんですわ。。(爆)これってどうなん?的な。。何を言ってるのか分からない節があるから聴いて、言ってることは分かったけど意味が分からないから聴いて、あんなことかな?こんなことかな?って想像を働かして聴いて、声、ムードにつられて聴いて、そうこうしているうちに名曲な気がしてきて…ハマるんですわ。(笑)

他に新曲は“I'm not in Love”ってのと、娘さんに書いた“きゃっほー”ってのがあるようです。いやぁ~よくやりますよ。そろそろ前回から3、4年経つし今年くらいアルバム出る感じなんでしょうかね...。この周期すごい!チャゲアスが無期限の活動休止を言ってさほど間も空くことなく再開したようだけど、何も言わずに淡々とこなす感じ...まるで舞台の裏の掃除夫のように。
スポンサーサイト

101123_225812.jpg

4年ぶりのニューアルバムです。もう3往復くらいしたんですけど、九段くらいからあったちょっと年齢を感じさせるような楽曲が無くなってると言うか、50過ぎて人生を振り返るみたいな。。まぁ本人がどういうつもりで作ってるかは分からないんですけど、聴き手側からしてそんな風に聞こえる。。つまり「長い坂の絵のフレーム」とか「積み荷のない船」「決められたリズム」「あなたにお金」とかです。それが60過ぎてリセットされた感はありますね。雑な言い方をすると、定年退職して仕事とかの責任やら重圧がなくなり家で孫と遊んでる感じの軽いノリみたいな。(爆)まぁもっと聴き倒さないと分からないですけどね。ちなみに歌詞の中に新しい動物が6種加わりましたね☆


ところで噂の真相…次男の件。ウィキペディアでも更新されて二男二女がいるみたいになってますけど、どうなんでしょう?TAKITAですか?でもねぇブログ無くなってるし、そもそも誕生日が次女とすごく近いのがなんか嘘っぽいんですけど、まぁどうであれそのうち分かることだと思います。

公式サイトで訂正はしているものの、おそらく出るであろう陽水氏のバラードアルバム。。

全16曲中10曲が『GOLDEN BEST』未収録曲なんだってさ。

どういう選曲だろうが、ベストアルバムだろうが、ほぼ全て持ってるモノとしては、欲しい云々よりもその選曲にひとこと物申したいのですよ。。

陽水氏なんてちょいちょいベストアルバムが出してるし、やっぱ世間の需要のことを考慮に入れると、だいたい入れる曲って決まってきちゃうんだろうね。あぁやっぱりそうなる?みたいな。。

でも、たぶんそんなに売れない(爆)だろうから思い切ってマイナーな曲ばっかし入れたやつを作ってくれないかと。

バラードで15,6曲とすると...

「甘い言葉ダーリン」これはね、当初どうでも良かったんだけど、なんか心地よく浸透する感じ♪バラードとしては良い位置に来る気がする。

「今夜」が入ってるとかなり購買意欲が沸くんですが。。この曲がオリジナルの『スニーカーダンサー』だけというのはなんか残念なんですよ…いつも思うけど。

「答えはUNDERSTAND」はこれを入れれたらフォーライフさんは革命を起こしたも同然ですなw。濃厚なファンはぜったい喜ぶと思うけど。「Witer Wind」もバラード系でしょ。。

「もうじき夏がくる」はこれ、すごくだるい感じなんだけど、情景がそのなんともありきたりな様な輝かしくもない平凡なむしろ気だるいやるせない夏の描写・心の揺れが良いのですよ。。リアルでミステリー

「カナリア」はこれは有名ですよね。

「バレリーナ」もうここまでくると、かなり中毒症状出てくるような。。いやぁ~ここは何処?私は私はだあれ????(゜o゜; ))(( ;゜o゜)??って感じになっちゃいます。(笑)

「いっそセレナーデ」とか、「少年時代」と言ったそんな王道は要らんのですよ!(」゜ロ゜)」オォ?

あえて氏の秘められた(?)歌詞センスが光る選曲をして欲しいワケデス。( ̄^ ̄/)

時期を遡って「野イチゴ」や「月が笑う」、「おやすみ」なんかも良いよねぇ...

おっと、ぜんぜんシングルが入ってなかった!(>< )いかんいかん!!「最後のニュース」は『Blue Selection』バージョンがいいなぁ~。

「鍵の数」は入ってるようだけど、これはまずまずの選曲だと思います。

「ロングインタビュー」もなかなかだと思いますよ。

最近のだと「あなたにお金」…いや、でもこれは新し過ぎるから(←とっても2年経ってるんですが)まぁ見送ってもいいかな。。

じつはここまで書いてて、バラードってどういうモノなのか?はっきり分からずイメージで進めてきてるんすけど(爆)、まぁこんな感じで、これじゃあ~あまりにくどくて俄かファンは手が付けられそうにないから、薄める意味合いでよく知られているシングル曲を数曲入れる...こういう企画でどうでしょう??(ぜったいないなw)

猫被り・猫舌・猫背・猫綱・猫面・猫額・猫八・猫糞・猫目・猫又・猫跨ぎ~

陽水の娘、やはり歌手デビューしますか。。

http://www.nagai-neko.com/index.htm

末端地域(…でもないが。。)まで彼女のCDが出回ったのなら聴いてみることにしよう。。

鈴木ヒロミツの死によってもたらされた過去の軌跡って言うんですか…?まぁ彼がモップスのヴォーカルって全然知らなかったんだけども、その伝説のモップスのアルバムがTSUTAYAのレンタルにひょっこり置いてあったんで借りてきたんですよ!

いやね、申し訳ないんですけど、ぜんぜん鈴木ナントカさんなんてどうでもよくて(爆)、このアルバムには井上陽水氏(当時はアンドレ・カンドレか?)の「窓を開けろ」って曲が入ってるんですよ!!

けっこう大型店に行かないと手に入らないし、陽水のヴォーカルばっかりだったらまだ購買意欲も出るんですが、そうでもないし。。まぁそんなこんなで10年くらい諦めていた楽曲がここに来て手に入りましたよw。

てなことでしっかり永久保存しようっと♪あと、「傘がない」「夕暮れALONE」「あかずの踏み切り」が収録されてる。

陽水の楽曲で手に入らないことはないのだけれど、入り難いものとして「八月の休暇」ってあるんだけど、これは北海道は新冠のレコード館で聴けます。「ミスコンテスト」のカップリング曲ですね。ちなみにアルバム『EVERY NIGHT』に収録されてるのは「8月の休暇」でしてちょっと違います。なぜかこれは『NO SELECTION』でも聴けない…つまりCD化されていない激レアモノなんですよ!(ハイハイ(ー。ー)。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。