先週の日曜に録ってあった「北のカナリアたち」という映画を観ました。

その撮影地が北海道の礼文島ってことは雰囲気ですぐに分かったんですけど、やはり北海道は絵になりますね。。ちょいちょい出てくる利尻富士☆(〃 ̄∇)」やっほ~♪ / ̄\∞ 行ってないなぁ~とか、礼文島に関しても当時は自転車でさくっと周っただけで、あの有名な8時間コースとやらもやってないなぁ~と考えたのでした。

もちろん花の季節の6月7月くらいがベストなんですが、GWなんかまだまだ寒いし、8月お盆はどうだろ?とか、いやいや、敢えてあの映画のように雪の中のハイキングとかも乙なモンかもしれないなぁと。

ここ2、3年ハイキングや登山なんかもやるようになって、そういう視野で見たときに、礼文島は利尻島は再目標とすべきところなんかなぁ~と思うのですよ。北海道の自然ともう一度向き合う…大雪山もそう。。自転車やバイク等のツーリングだけじゃ見えなかったモノが歩くという手段によってまたひとつその魅力が姿をあらわす。

ん~...まずはまとまった休みが必要だがね。飛行機に関しては昨今LCCとか利用すればアレだけど、それでも稚内までは遠いし、辿り着くまでに丸1日掛かるから容易に行けないのが現状orz。いかじゅうさんは行ったんだっけか?羨ましい!
スポンサーサイト

最近、好きな深夜番組ってのがある。

それがある日はちょっと嬉しかったりする。

何故好きかと言われてもうまく説明出来ない。

何となくその空気感が居心地良かったりするのだ。

「コヤブ歴史堂」ってのと「マツコ有吉の怒り新党」だ。

他にもいろいろあるが一番こじんまり深夜っぽく面白いのがこの2つだと思う。

先日の楽天セールで“GPSロガ―”なるものを買ったんですよ。種類もいろいろあるんですけど、性能もピンキリで高いモノだと10万とかする。自分はまぁお遊び感覚だったので4000円くらいのモノです。

ナビみたいに現在位置が分かるわけはない。(緯度・経度という点からは分かります。地図を持ってて照合するとだいたいの場所は分かりますけど。)ロガ―なんでね。。2,3万くらいで自動車や自転車、徒歩などで使えるナビとか出てるけど、あれって道路地図がメインなんでしょうか?山地図とかは??

機能としては、現在速度、緯度・経度、方角、登録した場所からの距離、高度、カロリー消費、走行距離・時間、平均速度といったところでしょうか。。そしてなによりログ取りするんであとで記録として残せるんですよ。

現在速度はもちろんGPSから割り出すんですけど、元来のサイクルメーターはタイヤの回転速度で割り出すからちょっと方法が違いますよね。

例えばサイクリングだったりとか、ぶらり旅だったりとか、山歩きとかでログを残せるし面白いかなぁ~と。いちおう何度か試してみて、精度もまずまず...そんなこんなでどっか行くとこないかなぁ~と思ってるところなんですよ☆

デアゴスティーニから発売されているRobiっていうロボットが気になるのだが、これってどれくらいで完成するんでしょうか?初回が790円だが2回目からが1990円。60号までありそうだからざっと118200円だ。ちょっと高いな。。でもそれだけの知能(機能)があるのだろうか?

だいたい自分で起き上がり歩くっていうバランス感覚がすごいって話なんでしょうが、たしかにそれはそれで価値はあると思うんです。ただ、話すって機能において“おはよう”や“こんにちは”っていうことの返答を例にとってやって見せているが、そんなありきたりな感じじゃなくて、やって欲しいことがひとつあるのですよ!

関西人なら分かる話だと思うのだが、よくこういうふられ方をされることが多いと思うのだが、“何かオモロイこと言って”とか“何か楽しい話とかないの?”って。これに応えられたらすごいでしょ。しかもいくつもパターンとか持ってて。。こうなったら買いますよ!コミュニケーション能力。。師匠と呼ばせてください!!なんつってw

先週日曜21時のテレビ番組が激戦だったらしい。。
あいにくこの日は外出していたので録画しておいたのだが、家にあるレコーダー3台フル稼働でした。

2番組同時録画や3番組同時録画でないので、年に1回あるかないかの見たい番組が重なる時にちょっと困る。基本日曜は休みなので、普段なら20時からの「八重の桜」は見て、21時からは「とんび」という流れになるだろう。。
が、この日は裏番組で「dinner」、「アバター」、「ダイオウイカ」があった。「dinner」は母の要望で毎週予約設定にしてあるので事実上録れるのは2番組だけ。

ここで私がごり押し(?)なのがNHKスペシャルの「ダイオウイカ」なのであった。Nスペはときどき良いモノをやる。最近なら“エベレスト8000m峰全山登頂”や“クジラとシャチの戦い”の回は見ごたえがあった。機材や撮影期間などにおいて民放では考えられないほどのお金や時間が掛ってるだろうが、それだけ見る価値はあると思います。しかもそれをたかだか1時間程度で放送する贅沢ぶり。。濃厚だ。

このNスペは録って、あとは「とんび」だな。…じっさいこの2つに視聴率が分かれたらしい。「アバター」ですが一度映画館で見てるし、じつは去年の2月にテレビ放映されたときに録ってあったのを見つけた為。(じつはこの日のアバターの視聴率は11%であまり振るわなかったみたい。大ヒット映画って燃え尽きるモンなのかな?じわじわロングヒットするモンもあるけどね。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。